So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

自分でコーヒー豆の焙煎が出来る『セルフ焙煎』始めます!! [【お店】お知らせ]

親愛なるコハッカーの皆さん、お元気ですか?

今年の9月にクラウドファンディングを起ち上げた企画、
【誰でも『コーヒー豆の焙煎』が出来る場所を作りたい。】
で作った『焙煎小屋』が完成し、
いよいよサービスが始動することになりました!!

本題に入る前に、まず、お礼を述べさせてください。
クラウドファンディングや直接の支援でパトロンとなって頂いた皆様、
誠にありがとうございました!!
無事にプロジェクトをスタートさせる事が出来ました。
是非、コーヒー豆の焙煎を楽しんで頂ければと思います♪

では、本題に入ります!!
自分でコーヒー豆の焙煎が出来るサービスは、
『セルフ焙煎』
といいます。

細かく書き出すとめちゃくちゃ長くなるので、
これ以上ないくらい、とても簡潔に書きますね。
『コーヒーを生豆で買って、自分で焙煎が出来る。』
ってことです。

ここまで、OKですか?
でわ、細かく書いていきますね。

まず、
①【お好みの『生豆』を選び、量を決める】
生豆

価格は店で販売しているコーヒー豆の¥100引きとなります。
ブラジル…¥250/100g
コロンビア…¥250/100g
ジャワ…¥250/100g
ガテマラ…¥350/100g
マンデリン…¥350/100g
※焙煎機が焼ける最少量が200gなので、200g以上からの販売となります。

焙煎の深さ(焼き具合)によって変わりますが、
コーヒー豆を焙煎すると豆が膨らむので体積が増え、
水分が飛ぶので重量は減ります。
つまり、
200gの生豆を焙煎すると180g(浅煎り)〜160g(深煎り)くらいになります。

②【焙煎機で焙煎する】
焙煎機
画像の焙煎機を使って、焙煎をして頂きます。
もちろん、使う前に使用方法や注意事項の説明はします。

↓この『使用ガイド』を使って、実物と見比べながら説明をします。
セルフ焙煎.jpg

そんなに難しい機械ではないのでご安心ください♪
※安全の為、焙煎機を扱う人は18歳以上とさせて頂きます。

③【料金は1名1時間¥500】
カラオケ(ボックス)の料金が比較対象として丁度良いので、先にカラオケの料金を簡単に説明します。
カラオケって『1名1時間¥500』て書いてたら、3人で行くと1時間で¥1500払いませんか?

このセルフ焙煎はアレではなくて、
3人で来ると¥1500は頂きますが、焙煎機を3時間使えます。
って感じ。要は、
2時間使いたかったら1人で¥1000払うか?2人で来て¥500ずつ払うか?
ってことです。

もうお分かりですね?
複数人で来た方がお得って事です♪

④【試飲は無料】
焙煎をすると感じると思います。
「この焼き具合は、どんな味なんだろう?」
って。
その疑問の解決法は、たったひとつです。
「飲めばイイじゃん!!」

そんなわけで、
焙煎したコーヒー豆は無料でドリップしますので、
試飲してみて「もうちょっと苦い方がイイな」とか「芳ばしさが欲しいな」とか感じたなら、
時間内であれば納得がいくまで焙煎して頂いて大丈夫です。

この『試飲サービス』を常連さんに語った時に聞かれた質問があります。
「コーヒー豆って、二度焼きして大丈夫なの?」
この質問にお応えします。

当たり前の話として、
『一発でキメる』のが良いです。
これは、
「テストは100点を取るのが一番良いです。」
って言ってるようなものです。
大前提の当たり前の話です。

では、なぜその事実があるのに、
僕が試飲サービスを用意したのかを書きます。
いきなり書いても分かりにくいでしょうから、
料理人ならではの例えをします。

美味しいと思われる順番をつけてください。
A『一発でキメた唐揚げ』
B『余熱がある間に揚げ直した唐揚げ』
C『冷めた後に揚げ直した唐揚げ』

当然ながら、
A→B→→→Cって感じですよね。
実際もそうです。

コーヒーの焙煎で言うと、Aは『二度焼きをしない方法』
そして、Cが『二度焼き』に当たります。

つまり、Bをすれば良いのです。
余熱を持たせたままにしておけば、
二度目の火を入れても味と風味はそこまで変わりません。
この方法を確立したので『試飲サービス』を用意しました。

まぁ、長々と書きましたが、、、。
要は、
コーヒー豆の焙煎やってみませんか?
楽しいですよ♪
ってだけの事です。
笑。

最後に、
【要予約】です。
希望日時を電話にてお知らせください。
0885-37-0765

コーヒー豆の焙煎
新しく趣味のひとつに加えてみませんか?
皆さんの挑戦、お待ちしております♪
nice!(0)  コメント(0) 

こはくじ当選番号(11月14日〜19日)発表!! [【お店】お知らせ]

こはくじの当選番号発表です。
『こはくじ』の詳しい内容はココをクリック!!

001,006,010,013,017,
023,031,034,039,043,
046,047,053,056,065,
071,075,077,081,083,
084,086,089,092,096

上記のシリアルナンバーが記載されたショップカードを持っている方は、
11月14日〜19日がラッキーウィークなので、
下記のABC、いずれかのサービスが受けれます♪

A:自家焙煎コーヒー豆の販売価格10%引き!!
 (『コーヒー豆の購入のみ』でも可。)

B:メニューの『COFFEE』『ESPRESSO』から、どれでも1杯無料!!
 (『コーヒーのみ』は不可。)

C:『ポテト【塩】』が無料!!
 (『ポテトのみ』は不可。【塩】以外のポテトに関しては、差額のみでOK。)

ラッキーウィーク期間中、毎日お越し頂いても結構です!!
但し、特典のご利用は一日一回とさせて頂きます。
nice!(0)  コメント(0) 

ビーフシチュー、ロールアウトします。 [【お店】メニューなど]

親愛なるコハッカーの皆さん、お元気ですか?
寒くなりましたね。
ンなわけで、今年もこのメニューの季節がやって来ました!!

ビーフシチュー!!
bfstew.jpg

トロッと柔らかく脂身の甘味が美味しいバラ肉と、
ホロッと崩れるけど食べごたえのあるモモ肉を使用。
香味野菜や果物と一緒に赤ワインに一昼夜漬け込み、
数々の行程を手間ひまかけて2日間。
本当にじっくりと丁寧に作ってます。

ビーフシチュー ¥1100
ビーフシチューセット ¥1600
(スープ、サラダ、ポテト、ライス付き)
※ビーフシチューの中に入っている野菜は、仕入れの状況によって変わる事があります。

冬の大人気メニューですので、すぐに売切れになります。
でも、仕込みに時間がかかるので、すぐには補充は出来ません。

確実に食べたい方は電話やメール、SNS等で問い合せしてください。
0885-37-0765
在庫があったら、取り置き対応させて頂きます。
(・ω<)♪

この冬も『こはくのビーフシチュー』をご堪能ください。
でわまた!!
nice!(0)  コメント(0) 

『自由にコーヒー豆の焙煎が出来る場所』準備中!! [【お店】お知らせ]

親愛なるコハッカーの皆さん、こんにちわ。
涼しかったり、蒸し暑かったり、体調管理が難しいですね。
風邪など召さぬよう、お気を付けください。

ンなわけで、一ヶ月ほど前に、
『コーヒー豆の焙煎釜を作りたい!!』
ってコトでブログを書いたのですが、
色々となんだかんだと考えて、
アレがいるコレがいるとお金の計算をしたら、

焙煎釜ではなく焙煎小屋を作った方が、
断然コスパが良いし使い勝手も良い!!

という結論に至りました。
そんなわけで今、
『コーヒー豆の焙煎機を置く小屋』
をDIYで作っています。

そもそもの話をしますと、
コーヒー豆の焙煎を『体験型の遊び』として、
誰もが気軽に楽しめるサービスを始めたい。

ってのが始まりです。

すごく分かりやすい例え話をします。
僕が想い描いてるのは『カラオケボックス』です。
決して、『カラオケ教室』ではございません。

歌いたかったり、遊び、暇潰しなどなど、
リーズナブルで気軽に楽しむのが『カラオケボックス』

一方、『カラオケ教室』はガッツリと知識とトレーニングを重ねるのが目的、
その為には指導者が必要なので、授業料としてそこそこの金額が掛かります。

さて、どっちが面白そうですか?
ンなもん、決まってますよね?
『カラオケボックス』です。

そんな感じのノリで、
気軽に『コーヒー豆の焙煎』を楽しんで貰える環境とサービスを、
現在、DIYで作成中なのです。
個人でマニアックにやっても良いし、友達とワイワイ言いながらやっても良い。
なんせ、楽し面白いのが一番です。

あれ?今、こう思いませんでした?
「でも、コーヒー豆の焙煎って難しそう、、、。」
確かに、家で『コーヒー豆の焙煎』なんてしませんもんね?
どんなものなのか想像も着きませんよね?

ぶっちゃけましょう、、、。

簡単ですっ!!

分かりやすいように、極端に書きますよ。
でも、これ真理ですよ。
コーヒーの焙煎てのは、、、

豆焼いてるだけですからーっ!!

料理人の僕から言わせて貰えばこんな感じです。
毎日、ご家庭で料理を作っているお母さん、自炊してる大学生のお兄ちゃん。
なんなら、目玉焼きを焦がさず作れる方なら出来ると思います。
つまり、火加減がわかる人ってコトです。

『コーヒーを焙煎する人が料理が出来る』場合と、
『料理をする人がコーヒー豆の焙煎が出来る』場合。
どっちが多いと思いますか?
ンなもん、どう考えても後者です。
料理は焼くだけではなく、煮たり蒸したり、色んな作業をするンですから♪

と言うわけで、、、。
長くなりましたが要は、
「そんなにハードルは高くないですよ♪」
ってコトをお伝えさせて頂きました。
笑。

ここから本題。
そんなわけでこの記事では、
今までのDIYの様子をまとめて見て貰おうと思ってます!!
ちょっとでも、興味を持って頂くために!!

まず、最初に今回のDIYの大前提を書きます。
『とにかく防腐防水!!』
屋外に置く小屋なので、出来るだけ風化に耐え得るように作らないといけません。
なので、塗装に関しては、
『下地塗り→研磨→下地塗り(二回目)→研磨→ペンキ塗り→研磨→ペンキ塗り(二回目)→ニス塗り』
これが基本です。
塗りと付いている作業には、乾燥が伴うので丸一日使うと考えてください。

でわ!!パパパッっと行きましょか!!

まず、壁にする板を買って来て、オイルステインで下地塗りをしました。
001.jpg
機械が見えると思いますが、これは『サンダー』と言って研磨する機械。
『研磨』と書くと分かりにくいですかね?
要は、『紙ヤスリを巻き付けて表面をツルツルにする機械』です。
表面の凸凹がない方が塗料のノリが良くて、しっかりと材木をコーティングしてくれるのです。

そして、今回、柱の加工に『ほぞ穴』を多用しました。
002.jpg

以前やった時に失敗したので、
今回はいろいろとネットで調べて道具を揃え、リベンジしました。
003.jpg
合計で8個開けたのですが、
道具を揃えてたので比較的楽だったとは言え、かなりキツかったです。
笑。

壁板のペンキ塗り。
004.jpg
全部で36枚あり、雨対策として隅々までちゃんと塗ったので、
思った以上に時間を食われましたね。

柱は、ほぞ穴を開けて安心してたのですが、この時点で予想外の事実が発覚します。
僕の設計が甘かった為、かなり不安定だったのです。
「ダメじゃんか」てコトで急遽、柱に的なものを付けるコトに。
005.jpg
流石、俺。ピッタリだ、俺。

で、コレを作ったのは良いのですが、
「あれ?コレ、どうやってくっ付けるンだろ?」
流石、俺。バカだ、俺。

ンなわけで、いろいろネットで調べた結果。
今回、初体験となる『ダボ』を使う事に。
006.jpg

なんせ、初めて扱うので要領が分からず、
ガッチガチのを無理矢理押し込んで、
007.jpg
この後、見事に折れました、、、。(^_^;)。
この作業をしていたのは、深夜1時でしたので僕の心も折れました。
なので、折れた画像はありません。笑。

そんな紆余曲折を重ね、柱完成。
008.jpg

とりあえず、安定のオイルステイン。
009.jpg

数日をかけてヤスリ掛けをした後、閉店後の深夜に重ね塗り。
010.jpg

天候が崩れ、雨との戦い。
塗りの作業が出来ないので、ひたすら研磨の作業をする。
雨が避けれる場所は、この居住用入口の玄関先のみ。
011.jpg

そして、ここからが昨日の画像です。
休日でしかも快晴!!
イッキにヌリにケリを付けにイキました!!

まずは壁板のペンキ塗りを午前中に済ます。
012.jpg

昼飯の弁当をかっ込み、柱のニス塗り。
013.jpg
壁板は取り替え可能だけど、柱は取り替え不可なので、
完全防腐防水防虫の為にテッカテカになるまで重ね塗り。

乾燥させている間に、
十年くらい前に作った木組みの半分を分解しテラスから退けました。
014.jpg
今までありがとう!!半分の木組み!!
この場所に新しい小屋が建つのです。

で、その後、
壁板にニスを塗り、テラスの空いたスペースに並べて本日まで乾燥させました。
015.jpg

そんなわけで、とりあえずこれで70%くらい完成しています。
残りは、、、そう!!
『屋根』です!!
一応、目処は付いているのですが、お金の方がちょいと足りません、、、。
(^_^;)。
もちろん、時間を掛ければ大丈夫なのですが、このプロジェクトには期日があるのです。
なぜなら、クラウドファンディングを起ち上げているので!!

【誰でも『コーヒー豆の焙煎』が出来る場所を作りたい。】
https://camp-fire.jp/projects/view/44922

ハッキリと明記はしていませんが、
出来れば11月までに、遅くても12月には絶対に完成させたい
のです!!
もう残り少ない日数ではありますが、もし良ければご支援頂けるととても助かります!!
よろしくお願い致します!!

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!!
nice!(0)  コメント(1) 

コーヒー豆の焙煎釜を作りたい!! [【個人】雑感、日記、コラム]

親愛なるコハッカーの皆さん、おはようございます。

いきなりですが、皆さんの中に『レンガ積み』が出来る方はいらっしゃいませんか?
レンガ積みと言っても本当に積むだけではなく、水平を取ったりセメントでくっつけたり。
つまり、『プロ(もしくはプロ並)の知識のある方』です。

僕は今、お店のテラスに『コーヒー豆の焙煎釜を作りたい』と思ってます。
正確にいうと『焙煎釜』ではなく『焙煎機の置き場所』ですが、
便宜上、『焙煎釜』と呼ぶ事にします。

百聞は一見に如かず。
画像を観てもらえれば一発です。

この焙煎機を、
001.jpg
テラスのココに常設したいので、
002.jpg
こんな感じでレンガを組みたい、
003.jpg
というわけです。

「それなら、人探しなんかせずにプロに頼めばイイじゃん。」
と思われるかも知れませんが、、、。
まず、単純に『頼んで作って貰えるようなお金がない』ってのがひとつ。
もうひとつは、『レンガ積みの体験(スキル、知識の獲得)』がしたいのです。
だから、教えて貰いながら一緒に作りたいと思ってます。
なので、現役の方じゃなくても、
「元左官職人だけど、今はリタイヤして、暇で、暇で、、、。」
みたいな方でも、、、と言うか、そういう時間に余裕がある方が好ましいです。
もちろん、現役の方でも『練習や試しにやってみる』的なノリでも大丈夫です。

では、
『なぜ、テラスに焙煎機を常設したいのか?』
それは、
『コーヒー豆焙煎体験イベントがしたいから』です。
苺狩りやワークショップみたいな感じで、
お客さんにコーヒー豆の焙煎を体験してもらいたいのです。
この焙煎機は『1キロ釜で直火焼き』なので、
少量の豆でも焙煎できるし、直火なので時間も比較的早く焼けます。
なにより焙煎機を使うから簡単です♪
焙煎する量にもよりますが、
30分くらいで楽しめる丁度良い体験イベントができるンじゃないかな?
と思ってます。

もうひとつ、僕がずっとやりたい事だったのですが、
この企画で『クラウドファンディング』に挑戦してみたいと思ってます。
「企画は思い浮かぶのに、材料や作業に必要なお金がない。」
今まで13年間、店をやって来て何十回とぶつかった壁です。
ここ2〜3年でやっと、その壁を壊す方法が出て来ました。
それが、クラウドファンディング。
今の『こはくの天使』に資金が集まるかは不安ですが、
今後、時代に取り残されない、時代遅れにならない為に一度挑戦したいのです。

でも、クラウドファンディングするには『目標金額』が必要です。
材料費と人件費(レンガ積みを教えてくれる人へのギャラ)、
すべてを計算してからでないと目標金額を設定することが出来ません。

なので、、、。
皆さんの中に『レンガ積み』が出来る方はいらっしゃいませんか?
レンガ積みと言っても本当に積むだけではなく、水平を取ったりセメントでくっつけたり。
つまり、『プロ(もしくはプロ並)の知識のある方』です。

ご自身じゃなくても、お友達でも結構です。
気さくにお手伝い頂ける方がいたら、ご紹介して頂きたいです。
よろしくお願い致します。
nice!(0)  コメント(0) 

『アイスコーヒー戦争』 [【お店】メニューなど]

親愛なるコハッカーの皆さん、こんにちわ。

先日、『あかさこ珈琲』の赤窄さんと、
コーヒーについて話をしていた時、
「こはくさんのその熱い想い、ブログに書いてよ。」
と言われたので書く事にします。
お楽しみ頂ければ幸いです♪

『アイスコーヒー戦争』
001.jpg

事の始まりは僕、
「こんな時代だから仕方ないけど、カフェとか喫茶店でアイスコーヒーを飲むお客さんて激減しましたよね、、、。なんか、ほぼコンビニコーヒーに持ってかれてる気がする。」

そうすると、赤窄さんがこう返しました。
「そりゃ仕方ないよ、美味しいもん。」

「はぁ!?あんなモンのなにが美味しいンすかッ!?
あんな、機械でビャーってやっただけのもんがっ!!
あんなモン、エスプレッソに氷入れてるだけでしょうがっ!!」


と思わず、北の国からの五郎の様に暴発した僕に対して、
赤窄さんはなだめる様に言いました。

「いや、もちろん、お店がドリップして、
手間をかけて冷やしたアイスコーヒーの方が美味しいよ。それは絶対。
でも、コンビニのはお手頃価格でしょ?
いわゆる『コスパ』ってのを考えると、コンビニのはよく出来てると思うよ。」

002.jpg

確かに。
赤窄さんの仰ってるコトはよくわかります。
でもね?

『コスパ』って『コストに対するパフォーマンス』なわけじゃないですか?
¥100に対する美味しさ『2』と、
¥400に対する美味しさ『8』は同じなんですよ、、、。
そして、僕は断言します。

お店のアイスコーヒーは軽々『8』なんて越えてるとッ!!
『コスパ』という話なら、
専門店が圧勝だッ!!

これは、
「こはくの天使のアイスコーヒーがそうなんです♪」
なんて、クソつまんねー話ではございません。

あらゆる喫茶店やカフェ、コーヒー専門店など、
『人が淹れてる(ドリップ)してるアイスコーヒー』
すべてに言えるコトです。

もちろん、人によって味の好みってのがあるから『好き嫌い』はあるでしょうが、
コスパの『パフォーマンス』という意味で言うと、
どの店もコンビニのあのマシンに負けてるとは思えません!!

003.jpg

ただ、喫茶店やカフェの中には、レトルトのアイスコーヒー出したり、
コンビニと同じ様にエスプレッソマシンで抽出しただけの店もあります。
もちろん、時間が短縮出来たり、作業の手間が省けたり、
お店の運営に関わってくる事だから、善し悪しがどうこうは言わないですが、、、。

「そんな事をするから、コンビニが簡単に真似出来てしまうねん!!」

と言いたい。
そして挙げ句の果て、コンビニにコーヒーのお客さんを持って行かれてるのです。
だって、お客さんからすると、
「お店の味と変わらないし、なにより安いからコスパが良い。」
ってなりますもんね♪

赤窄さんは続けてこう言いました。
「こはくさんがそれだけ熱い想いを持ってても、現実はコンビニに持ってかれてるんです。それはウチ(あかさこ珈琲)も例外じゃない。なにかコーヒー以外にも他に方法を考えないと、、、。」

「嫌です!!」
思わず僕は即答してしまいました。
「あ、いや、もちろん。
お店の経営として他の方法を模索するのは当たり前ですが、
アイスコーヒーの件に関しては、アイスコーヒーで勝負します!!
やり方とか戦略とか、ンなもん、まったく思い付いてないけど
とにかく、僕は
「コンビニのアイスコーヒー飲むくらいなら、店に入るよ。」
っていう人を増やしてやるンです。
僕がコンビニに勝つ方法を見つけてやりますよ。」

すると、赤窄さんがひと言。
「こはくさんのその熱い想い、ブログに書いてよ。」

004.jpg

そんな感じで、僕は今、
コンビニに対して『アイスコーヒー戦争』を仕掛けています。
書くまでもないですが相手は強大です。
支持者も多いでしょう。
でも、絶対に負けない!!

本当に美味しいアイスコーヒーを守る為、
皆さん!!アイスコーヒーはカフェ、喫茶店などの専門店で飲んでください!!

そして、、、。

こはくの天使には
絶対に来てください!!

(↑結局、最後は自分とこの宣伝かい!!笑。)
nice!(0)  コメント(0) 

『宝くじ』ならぬ『こはくじ』始めます!! [【お店】お知らせ]

親愛なるコハッカーの皆さん、こんにちわ。
先日の記事、
【ショップカードを使った新しいアイディア】
がとうとう完成しました♪

サービス名は、
『こはくじ』
です!!

===

早速、内容から行きますか!!
超カンタンに書くと、システム的には『宝くじ』です。
『当選番号』があって、その番号の人が『特典を受けられる』

では、その当選番号を書いているもの(宝くじで言うと『券』)は何か?
それが、こはくの天使のショップカードになります。
但し、このカードはご来店頂いた方しか手に入れられません。

007.jpg
すべて手描きです!!100枚!!

僕ひとりではネタも尽きるし、
なにより単調になって面白くないだろうと思い、
お客さんにも手伝って頂きました♪

オシャレ&カワイイ雑貨屋さん風♪
003.jpg

これは北島のヘアサロン『I feel』の店長さんが♪
http://www.ifeel-hair.com/Home.html
004.jpg

超かっけー、ゼンタングル!!
005.jpg

ほのぼの可愛いキャラ系♪
006.jpg

同じ絵柄のカードは1枚もありません!!
気に入った1枚をお選びください♪

===

さて、宝くじ的な数字はシリアルナンバーと呼ぶ事にします。
そのシリアルナンバーは、どこに書いてるかと言うと、、、。
008.jpg
基本的にはカードの裏(右上)に書いてます。
中には、ちょっと分かりにくいデザインのもあるので、
分からない時は、僕に確認して頂ければと思います。

===

次に、『当選番号の発表の仕方』について。
毎週25個のシリアルナンバーを『ラッキーナンバー』として発表します。
(25個のシリアルナンバーは、ローテーションで回します。)

『全部で100枚で、毎週25名が当たり。』
つまり、このカードを持っていれば、
『毎月一回、必ず当たりの週(ラッキーウィーク)が来る。』
ってコトです。

ラッキーナンバーは毎週、一覧でこのブログにアップします。
しかしながら、このブログをブックマークする必要はありません。

twitter【 https://twitter.com/KohakuNoTenshi
facebook【 https://www.facebook.com/KohakuNoTenshi/?pnref=lhc

抽選日には上記のSNSで、
『こはくじラッキーナンバー』と題して直リンクを貼りますので、
どちらでもお好きな方をフォローして、毎日チェックしてください♪

===

皆さん、お待ちかね!!
『ラッキーウィークの特典』
の発表です。

A:自家焙煎コーヒー豆の販売価格10%引き!!
 (『コーヒー豆の購入のみ』でも可。)

B:メニューの『COFFEE』『ESPRESSO』から、どれでも1杯無料!!
 (『コーヒーのみ』は不可。)

C:『ポテト【塩】』が無料!!
 (『ポテトのみ』は不可。【塩】以外のポテトに関しては、差額のみでOK。)

ABC、いずれかのサービスをお選びください♪
ラッキーウィーク期間中、毎日お越し頂いても結構です!!
但し、特典のご利用は一日一回とさせて頂きます。

===

超お得!!『ラッキーコラボカード』!!
009.jpg
画像のカードは10枚ずつあります。

このカードは『こはくじ』兼『クーポン券』となっております。
『こはくじ』の当選番号が外れても、各店舗ではいつでも使えます♪

あかさこ珈琲さんの特典。
https://www.facebook.com/Akasako.COFFEE/
『ケーキ半額』

山陽堂さんの特典。
https://www.facebook.com/sanyoudou/?fref=ts
『和菓子・お赤飯が一割引』

一生懸命、ショップカードを手描きしたけど、
現実的に考えると、この『コラボカード』がお得なので、
「先に無くなるんだろうなぁ〜、、、。」
なんて思ってます。笑。

===

そんなわけで『こはくじ発表&説明』は終了です!!
あとは店内に、説明書きとショップカードを設置したら、
その時、こはくじがスタートです!!

皆さん!!是非、ゲットしに来てくださいね♪

nice!(0)  コメント(0) 

2017年、お盆営業の予定。 [【お店】お知らせ]

親愛なるコハッカーの皆さん、こんにちわ。
お盆にイレギュラー営業
をしますのでそのお知らせです。

とりあえず、簡単に書くと、
8月11日〜20日、お昼は休み無く営業します。

ただ、ちょっと複雑なので、よく読んでください。

8月
11日(祝金)通常営業
12日(土) 9時半〜21時(LO18時)
13日(日) 9時半〜21時(LO18時)
14日(祝月)11時〜16時(LO15時)
15日(火) 9時半〜20時(LO18時)
18日(金) 振替休日

要は、お盆期間中は、
【LO:ラストオーダー】の時間が早まります。
そして、ラストオーダーの時間にお客さんが居なければ閉店となります。
「皆、阿波踊りに行ったンだろうな、、、。」
ってコトにします。

ンがっ!!
「イヤイヤ!!私は阿波踊りには行きませんからーっ!!」
って方、
LOまでにお電話(0885-37-0765)ください。
閉店時間まで開けてお待ちします。

なんなら、逆に
『貸切り状態』
で使えるコトになると思います。
笑。

でわ、何か変更があればこの記事を修正したいと思いますので、
お盆期間中、こはくに来る時はチェックして頂ければと思います♪
nice!(1)  コメント(0) 

ショップカードを使った新しいアイディア。 [【お店】お知らせ]

親愛なるコハッカーの皆さん、こんにちわ。
牛暑い日が続いてますが、体調など崩してませんか?
(↑牛暑いってなんだよ!!蒸し暑いだよ!!打ち間違いだよ!!)

そんなわけで、蒸し暑いせいなのか?
はたまた、ウチに魅力がないのか、、、?
お客さんが少なくて困っております、、、。(=_=;)。
とまぁ、そんなナキゴトばっか言ってたって仕方ないので、
頭をフル回転させていろいろと考えております。

そこでひとつ、
面白そうなアイディアが浮かんだので実践してみよう
と思い立ち、只今、準備中でございます。

今までの僕のやり方なら、
こういうのはひたすら隠しに隠して、、、。
一気にドーン!!
と発表して来たのですが、、、。
成果があまり出なかったので今回はそこもちょっと変えて、
まだまだ途中経過ではありますが、
現時点で考えてる内容を先に書いちゃおうと思います。

とりあえず、ちょー簡単に書くと、
『ショップカードを作って、それを持ち歩いて貰おう。』
です。

順を追って説明しますね。
先に書いときますね、長いですよ、、、。

「あのブログ、長ぇよ!!」
とか言って来そうなヤカラにも先に書いときますね。
「書くのはもっと時間かかんねんぞっ!!」
とまぁ、牽制を張ったところで本題へ。
笑。

まず、ウチのような飲食店は、
個々のお客さんの『外食ローテーション』に入らねばなりません。
「この前、あそこに行ったから、今日はこっちに行こう。」
当たり前ですが、この中に入ってないとほぼ無理です。

そこで考えたわけです。
ローテーションに入るにはどうしなきゃいけないか?

まず、ローテーション入りするプロセスをシンプルに考えると、
①初来店→②気に入る→③憶えるです。

====

ではまず、
①『初来店』を考えます。
来店経験のあるの方は分かると思いますが、
ウチの立地は里山のふもとの奥まった住宅地

つまり、人通りという意味では限りなくゼロです。
この状況を考えると、
「歩いてたら見つけたからフラッと入ってみた。」
なんてコトはキセキです。それってキセキ♪

つまり、ウチの場合の初来店は結局、
雑誌やテレビ、SNSによる口コミになります。
てコトは、
『何度も来店してくれるお客さん』=『ローテーションにウチを入れてるお客さん』
を増やさねばなりません。
それが結果、『初来店』に繋がると考えました。

====

次に、②『気に入る』について考えます。
これはもう人それぞれ、まさしく千差万別ってやつです。

料理が美味しい、雰囲気が好き、マスターがカッコイイ(ないって?あるかも知らんやんか!!)、etc。

どこの部分の何が気に入って貰えるかなんて分からないですよね。
ぶっちゃけ、それって相性でしかない。

でも、もちろん、そこに甘える気は無くてですね。
出来るだけ多くの方が美味しいと思ったり、雰囲気が良かったり、清潔感を感じたり。
そういう努力を惜しむつもりはありません。
簡単に言うと、とにかく頑張るだけです。

====

最後に、③『憶える』について考えます。
さて、僕がどう考えたかと言うと、
まず『憶える』を変化させてみましょう。

『憶える』=『忘れない』=『常に気になる』
そう。
憶えてもらうには常に気になる存在にならねばなりません。

(やっとココからがこの記事の本題です。お待たせ致しました。)

そこで思い付いたのが、
『ショップカードを作って、それを持ち歩いて貰おう。』
だったのです。

それにはまず、手にして貰わないといけないですよね?
てか、手にして貰うには興味を惹かないといけない

そこでまずはじめに思ったのは、
「誰もが可愛いと思うデザインのを作る!!」
でした。
でも、それこそ千差万別。
どんなのが受けるのかも分からないし、
そもそもデザイナーでもない僕から、そんなモンが生み出せるわけがない。

そこで思い付いたのが、
『全部が違うデザインだったら面白くないか?』
この人には響かないデザインも、あの人には響くかも知れない。
てか、単純に『全部が違うデザイン』ってだけでも、興味を持って貰えるンじゃないか?

もう、そうなったら、
手描き
でしか手段がなくなりました。

そんなわけで、今、僕は、
『ショップカード100枚を手描きする』
というのをやってます。

とりあえず、0.3と0.5と1.0のボールペンを買って来ました。
cd01.jpg

はじめはシンプルに描いてたンですが、
cd02.jpg

単調になるのが嫌だったので中華料理屋風(上)にしたり、
間違えたけどコレはコレで(下)みたいなの。
cd04.jpg

なんなら、もう有名店のロゴをパクったり。
cd03.jpg

そんなこんなで、現在27枚になりました。
cd05.jpg
まだまだ、先は遠いですがコツコツと頑張ろうと思ってます。
なんなら、こういうの描くが好きな方、是非、手伝ってください。
ご覧の通りデザインは自由です。笑。

そして、ここからが一番大事なコトですが、

「皆さんはショップカードを持ち歩いてますか?」

答えは、ほぼ『ノー』でしょうね。
その時は気に入って持って帰ったとしても、
『結局、机の上に放置して数ヶ月後にはゴミ箱行き』
って感じじゃないでしょうか?

今回、僕はそこを越えたかったンです。
ショップカード(ポイントカードではない)を持ち歩いて貰えれば、
例えば、カフェの話になった時に『こはくの天使』が話題になるかな?って。

そこからいろいろ考えて、ひとつのアイディアをひねり出しました。
それがコレ!!
cd06.jpg
シリアルナンバーです。

このシリアルナンバーを使ったサービスを考えてます。
現時点で考えている内容を書きますね。

毎週、いくつかのシリアルナンバーをランダムで選びます。
選ばれた番号は、店のツイッターのプロフィールに明記されます。
その番号のカードを持っている人は『ラッキーウィーク』
こはくの天使にて、その週に特別サービスが受けられます。
サービスは『A、B、C』の三つから選択出来る。
【A:コーヒー1杯無料】【B:コーヒー豆10%引き】【C:ポテト各種100円引き】

みたいな!?
とりあえず、ナンバーの選び方とかサービスの内容とかは、
今後、もうちょっと考えるので仮ではありますが、
大まかなシステムは上記の感じでやろうと思ってます。

もし、このシステムが上手くハマれば、
少なくともお店のツイッターを毎週チェックして貰えるだろうし、
ショップカードを持ち歩いて貰えるはず。

もちろん、上手く行くかどうかなんてわからないけど、
とりあえず、何もしないよりは面白そうなんでやってみようと思ってます。
ただ、それには一刻も早くカードを100枚描きあげないと、、、。

さすがに20枚でやっても、僕もお客さんも面白みが少ない気がするンでね♪
笑。

楽しく面白い店にしたいと思ってますので、
カードが完成した際にはこれをお読みになった皆さんは、
必ずゲットしに来てくださいね♪
nice!(0)  コメント(0) 

『立江の八幡さん』は『トトロの森』っぽいぞ♪ [【個人】雑感、日記、コラム]

親愛なるコハッカーの皆さん、暑いですね〜。
体調を崩さないようにお気を付けください♪

さて、昨日、
【こはくの天使パーフェクトナビ】
という記事を書きました。

お店への道順を詳しく書いてるわけですが、
この記事を書く為に写真を取って来たのですが、
「どうせなら、お店の近くの面白いトコも紹介しよう♪」
と思って寄り道して来ました。

そんなわけで第一弾として、
僕が小さい頃からずーっと初詣に行ってる神社を紹介します。

立江八幡神社(たつえはちまんじんじゃ)

まぁ、日本全国どこにでもある『八幡さん』ですが、
こじんまりしてて掃除も行き届いてて、
とてもキレイな場所なので気分転換に持って来いだと思います。

では、行き方を。
【こはくの天使パーフェクトナビ】
の【画像4】まで一緒です。
簡単に書くと、
トンネルを越えてひとつめの交差点を右折した所。

今回は、そこからスタート。

画像をよく見てください。
橋の入口(左折できる場所)が見えると思います。
nv04.jpg
お店に行くにはまっすぐですが、神社に行くには左折です。

左折して橋を渡っていると、目の先にこんもりとした森が現われます。
なんかトトロの森っぽくないですか?
hm01.jpg
そう。あの森の中に八幡さんが鎮座しています。

橋を渡り終えて右斜め前方に進むと、
『ふれあいセンター立江』という公民館があります。
hm02.jpg
hm03.jpg
車はココに駐車していけば大丈夫です。
お参りする1時間くらいなら誰も怒って来ないと思います。

ちなみに、ココには芝生の広場があります。
hm04.jpg
これが結構、人気です。
飼い犬の散歩に来てドッグラン的に使ってる人もいれば、
僕みたくサッカーボールを持って行ってリフティングして遊ぶ人もいます。
画像には映ってないけど、水遊びできる部分もありますよ。
マナーを守って皆で楽しく遊びましょう♪

さて、話は戻りまして。
ふれあいセンターに車を置いて、森に向かって歩いて行きます。
hm05.jpg
森の入口は左側にあるのでそっちに進んでください。

徒歩2分で到着。
hm06.jpg
ここが入口です。
良いでしょ?雰囲気あるでしょ?
なんか結界って感じ♪
「エッ!ナニ?陰陽師!?エッ?孔雀王!?」
みたいな。
盛り上がるのも良いですが、ちゃんと一礼して入りましょう。

進んで行くとそこはもう森林浴。
hm07.jpg
めちゃくちゃ大きいクスの木なんかも立ってます。

50メートルほどで到着。
hm08.jpg
これが『立江の八幡さん』
いつ来てもキレイだから気持ち良いし、神聖感がすごくあります。
頭がモヤモヤする時は、ココに来て頭の中を整理整頓します。

よく勘違いされるのですが、
僕はスピってません。笑。
元も子もない書き方をすると
神社仏閣というコンテンツが好きなのです。
伝統、世界観、デザイン、設定、物語など。
なので、
スピってる人がスピる魅力はわかるので否定はしません。
でも、ガッツリ来られるとちょっと引くので、そこらへんはご理解を♪
笑。

話を戻しまして、、、。
八幡さんの中にはなんと、
『出雲大社』と『伊勢神宮』のハイブリッドな社(やしろ)があります。
その名も『出雲伊勢神社』!!
hm09.jpg
ちょーカッコ良くないですか!?
出雲大社と伊勢神宮のアンテナショップ的な感じですかね?
いつか両方ともの本店に行ってみたいものです♪

そして、八幡さんには公園も併設されてます。
hm10.jpg
すべり台、ブランコ、ジャングルジム、鉄棒。
シンプルですがお子さんは楽しいと思いますよ♪

子供の頃は実家の近くに公園があったので基本的にはそこで遊んでましたが、
たまに遠出して、この公園まで来てました。
その頃は、神社とお墓の区別がつかなかったので、
夕方になると恐くなって急いで帰ってたな〜。
笑。

とまぁ、こんな感じで。
こはくの近くの魅力的なスポットを紹介して行こうと思ってます。
お楽しみに♪
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -