So-net無料ブログ作成
検索選択

北条氏、ゴメン!! [【個人】雑感、日記、コラム]

今回は完全に趣味のお話です♪

皆さん、今回の大河ドラマ『おんな城主直虎』はご覧になってますか?
僕は『龍馬伝』ぶりにハマって観ております。
いや〜、、、面白いのなんのって!!
僕が『戦国時代』に興味を持ち出したのは三十代に入ってから。
ちゃんと本を読んだりし出したのは、三十代半ばからです。

ご多分に漏れず、入りは『織田信長』からでした。
非道、魔王、天下布武、鳴かぬなら殺してしまえホトトギス
とにかく恐ろしいイメージしかない信長が、
どんな人物なのかが気になって小説を読み出しました。
すると、信長の真意や行動にとても人間臭いものを感じたりして、
「結局、やっぱ同じ人間なんだ。」
と思えて、とても面白かったのです。

そして、信長の本を読んでいると、
とても興味深くめちゃくちゃ面白い人物が出て来ます。
それが『羽柴秀吉』、後の豊臣秀吉ですね。
豊臣秀吉に魅せられた僕は、次に秀吉の本を読むことを画策します。
「一冊じゃ短過ぎる気がするけど、五巻とかあるのは面倒くさい。できれば、上下巻くらいので、、、。」
と探して回っていると、
『軍師の門/火坂雅志』
という本に出会います。
コレは戦国時代の小説ではイチオシです!!
めちゃくちゃ読み易くて、めちゃめちゃ面白い!!
秀吉に使えた二人の軍師、
『竹中半兵衛』『黒田官兵衛』を取り上げた本。
僕はこの本を読んで、一番好きな戦国武将が黒田官兵衛になりました。

とまぁ、そんな感じで、
戦国好きの方はピンと来てるかも知れませんが、、、。
僕の知ってる戦国時代って、、、結構、後半なんすよね。
前半や中盤を知ればもっと面白いのは分かってたンですけど、
なかなか興味を持てずにいました。

ンがっ!!
今回の大河ドラマ『直虎』は戦国時代の中盤辺りから始まってますので、
僕がそこまで興味を持てなかった、
武田氏、上杉氏、今川氏、北条氏などの名がチラホラ。
「大河ドラマをより面白く観るには、歴史を知っておくが当たり前。」
なので、
最近、YOUTUBE『その時歴史が動いた』を流し、
仕込みの時のラジオ替わりに聴いてるのですが、、、。
僕は、
飛んでもない勘違い!!
をしていました。

それは、北条氏についてです!!
僕が今まで読んだ本は『信長や秀吉、家康の目線』から書いたものばかりだったので、
北条氏に対しては、
「豪族から成り上がった武家の名を語るだけの輩、とにかく邪魔ばっかするヤツら。」
って感じでしたが、、、
まったく違いました!!
てか、
むしろ、逆!!
『民を思い、民の為の国家を作る』という初代『北条早雲』の思想を、
子々孫々と伝えて来た素晴らしいお家柄でした、、、。
今までのご無礼、平にご容赦くださりませ!!

そんなこんなで、戦国時代中期にも手を出そうかと思い、
とりあえず、僕が一番入り易そうな上杉謙信の本を買って参りました。
ttct.jpg
「なぜ武田信玄じゃないンだ!!信玄公の方が有名ではないか!!」
とお怒りの方も多いでしょうが、
軽く知ってる僕の知識では、信玄公よりも謙信公に惹かれるのです。

そう、僕の哲学。
『めっちゃ頭の良い賢い奴より、天才なのにちょっとバカが好き。』
『賢い奴』ってカッコイイし憧れたりもするけど、
やっぱ、人間的に惹かれるのは『天才なのにバカ』
まぁ、『バカ』つっても『バカ正直』とか『純粋』って意味ですけど。
そう言った意味では、
黒田官兵衛も上杉謙信も『天才なのにバカ』に分類されると思うンですよね♪
(戦国時代に詳しい人なら頷いてくれると思う。笑。)

まぁ、そんなこんなで今回はガッツリと趣味について書いちゃいました♪
お店のことばっか書いてても面白みが無さそうだし、
まぁ、ぶっちゃけ、、、そんなにネタが無いっす!!
時々、こんな感じのも楽しんで頂ければと思います。
笑。

でわ!!また!!
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。