So-net無料ブログ作成

カウンターをリメイクしました♪ [【個人】雑感、日記、コラム]

親愛なるコハッカーの皆さん、夏バテしてませんか?
そんなわけで(どんなわけやねん)、
先日、DIYでカウンターをリメイクしました♪

まぁ、百聞は一見に如かず。
以前のカウンターを見てください。
001.jpg
これ、朝です。
まぁ、この日は曇りだったのではありますが、
とにかく、『暗い』!!
原因は上に張ってる『天幕』です。

夕方になると、
002.jpg
もう、『真っ暗』ですよ、、、。(^_^;)
まぁ、でも照明を点灯すれば、
003.jpg
この通り明るいンですが、
今度は、この照明が『眩しくて熱い』ンです。
白熱球ですので。

簡単にまとめると、
キッチンの熱が行かないように天幕を張った。
すると、
天幕を張ったからが暗くなった。
で、
カウンターが暗くなったから照明を付けた。
そしたら、
照明を付けたから熱くなった。

とまぁ、
これがカウンターをリメイクしようと思った理由のひとつ。

もうひとつの理由は、、、。





飽きた♪
てへぺろ(・ω<)♪

このテーブルは12年前くらいにDIYで作ったやつだから、
表面はボロボロになってました。
(材料が『木の板』ではなく『コンパネ』だったので。)
あと、
奥行きが26センチしかなかったから、
お皿を置いたらギッチギチだったンです。

そんなわけで、
今回のリメイクのコンセプトは、
『明るさ&スペースの確保』
です。

とりあえず、
暗さの一番の原因だった『天幕』を外し、
板に付け替えました。
004.jpg

穴空きの板にする事により、通気性が良いので熱は拡散されます。
白を使用することにより、光を反射して明るくなります。

同じ夕方でもこんな感じ。
005.jpg
キッチンからの光で普通に明るいでしょ?
照明が要らないから熱くもないし。

で、そんなこんなで、
しばらく満足してたのですが、、、。
「上をキレイにしたなら、下もキレイにしたくなる。」
のが『人情』ってやつじゃないですか?
実際に古くなってるし、使い勝手も悪いわけだから。

そう思い始めたらもう止まりません。
メジャーを持ち出してあちこち採寸。
新たなテーブルの寸法を決め、設計図を描きます。

その設計図に材木のサイズを照らし合わせると、
「どのサイズの材木が○○本が必要。」
ってなります。
そこまで出来たら、ホームセンターへ!!

今回、僕は買いに行く前、
「材木は六本必要。」
という結論でホームセンターへ向かいました。

でも、画像を見てください。
006.jpg
全部で五本でしょ?
実は右端の長い材木一本から『二本分+α』取れたのです。
値段的に言うと七百円くらいのお得です。

ホームセンターに材木を買いに行く時は、
ちゃんと『メジャー』を持って行きましょう。
そうすると臨機応変に出来て、得したりしますからね♪

そんなわけで、買った材木をお店でカットして貰いました。
ンで、設計図通りに並べたのがコレ。
007.jpg
さすが、お店でカットして貰っただけあってピッタリです。

僕はDIYが好きなので、
以前はノコギリ使って自分で切ってたンですが、
今回、
「あ、そうだ。お店カットを試してみよう♪」
と思い立ちました。
(単純に長いのが車に載らないってものあったけど。)

僕がお店のカットを利用しなかったのは、お金がかかるって聞いてたから。
でも今回、利用してみてたくさん利点があるのを知りました。

まず、
アプリをダウンロードしとけば10カットまで無料です。
10カット超えても1カットに付き¥30です。
(¥30でこのカットをして貰えるなら、素人には全然安いです。)
しかも、当たり前だけど断面はめちゃくちゃキレイです。
『お店カット』、オススメです!!

そんなわけで、
材木が揃ってからは簡単な作業しかありません。

まず、
『オイルステインを塗って、乾いたらサンダーでヤスリ掛け』
これを3回繰り返し。
008.jpg
ヤスリの数字は一回ごとに大きく(180→400→800)して行きます。

次にペンキを塗ります。
今回はオシャレでカワイイのを作りたかったし、
『明るさ』も忘れちゃいけないので、
009.jpg
パステル調の明るめの色(白、水色、ピンク)にしました。

あとは木工用ボンドでくっつけるだけ。

ここでワンポイント。
木工用ボンドに必要なのは圧迫長時間乾燥です。
一番良いのは、やっぱ万力(まんりき)で両側から圧迫が確実です。
でも、今回のDIYで作るテーブルは、僕のMy万力には大き過ぎて使えません。
かと言って、
大きい万力を買うというのはコストがかかり過ぎ。

なので、考えました。
答えはコレ。
010.jpg
車にサーフボードとかを固定する時に使うベルトです。
万力ほどバッチィ〜とはいかないけど、充分使えました♪

そんなこんなで、
だいぶ端折りますが、、、完成です。
011.jpg
一枚ずつ接着していったので、乾燥に3日を要しました。

次の日の朝がコレ。
012.jpg
どうですか?
めちゃくちゃ明るくなったでしょ♪

とりあえず、この日の朝は満足してたンですけど、
夕方には不満な部分が出て来ました。
次の画像を見て、どこか引っ掛かりませんか?
013.jpg

そうなんです。
洗剤の頭(オレンジのやつ)が見えるンです。
この角度から見えるってことは、
カウンターに座ったらもっと見えるってこと。
なんなら、
シンクの中も見えてしまいます。

皆さん、どうですか?
汚れた皿なんか見たくありませんよね?
しかも、食事の時なんか余計に。

僕がお客さんなら絶対に嫌です。
だから、それを避けたかった。
あと、店側としても、
洗い物の水がお客さんにかかってしまう可能性もある。

そこで、
余った材木で『目隠し&水除け』を考えました。
014.jpg
『アーム状に伸びた部分』、ポイントです。
お客さん側と店側の間に、なんとなく境界線が出来てるでしょ♪
これは、我ながらナイスでした。

なわけで、色を塗って、ボンドで接着。
015.jpg

ここまでで、
お気付きの方がいるかも知れませんが、

今回のDIYにクギ&ネジの類いは一切使っておりません!!
お店カットして貰ってるからノコギリもほぼ使ってないし。

難しい作業は一切やっておりません。
ただ、
簡単な作業を何度も繰り返しているだけなのです。
そう!!
DIYなんて誰でも出来るンです!!
(プロのクオリティには遠く及ばないけど。笑。)

そんなわけで、これが本当の完成。
016.jpg
いいね〜♪
オシャレだし、カワイイ。
色合いはポップだけど、質感がシック。

こんな感じとか、
017.jpg
こんな感じ。
018.jpg

そんなわけで、
このカウンターの完成により、
カフェ『こはくの天使』の客席は、
バリエーションに富む事になりました。

"What's your fancy?"
019.jpg
お好きな席にどうぞ、
ごゆっくりしてってくださいね♪

テーブルは以上で終わったのですが、
上記のリメイクをしている途中に、
実はもうひとつのリメイクを思い付いていました。

それは、、、イス!!
カウンターに置いてるイスです。。

座り心地は良いンですが、
スペースに対してデカ過ぎなんです。

掃除する時もちょっと邪魔なんで、
「一脚だけ試験的にリメイクしてみよう。」
と思い立ちました。

そんなわけで、
これまた余ってる木材、
っていうか、このサイズはもう、
切れっぱし
ってやつですよね。笑。

でも、そんな切れっぱしでも、
集めてくっつければ充分に使えます!!

とりあえず、
寄せ集めて出来るだけ正方形にします。
020.jpg

配置が決まったので木工用ボンドで接着。
021.jpg
万力でしっかりと圧迫しております♪

翌日、乾くとこんな感じ。
022.jpg
オシャレな一枚板になりました♪

で、ノコギリで凸凹を切って、ヤスリ掛け。
023.jpg

あとはもう、
以前のイスと付け替えるだけです♪

これが、
024.jpg
こう。
026.jpg

なんかバランスおかしいけど、、、。
まぁ、良いンです。
プロトタイプだから。
なんか思い付いたら改良をすれば良い。
それがDIYの醍醐味。

さてさて。
長らくツラツラと書き綴って参りましたが、
ここまで読んだ方は何人いらっしゃるのでしょうね?
笑。

カウンターのリメイクが完成したのは、
このブログを書いている三週間ほど前の出来事です。
後日、さらなる展開がありますが、
それはまた、次回の記事に書くことに致します。
乞うご期待♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。