So-net無料ブログ作成
検索選択
【個人】雑感、日記、コラム ブログトップ

コーヒー豆の焙煎釜を作りたい!! [【個人】雑感、日記、コラム]

親愛なるコハッカーの皆さん、おはようございます。

いきなりですが、皆さんの中に『レンガ積み』が出来る方はいらっしゃいませんか?
レンガ積みと言っても本当に積むだけではなく、水平を取ったりセメントでくっつけたり。
つまり、『プロ(もしくはプロ並)の知識のある方』です。

僕は今、お店のテラスにコーヒー豆の焙煎釜を作りたい』と思ってます。
正確にいうと『焙煎釜』ではなく『焙煎機の置き場所』ですが、
便宜上、『焙煎釜』と呼ぶ事にします。

百聞は一見に如かず。
画像を観てもらえれば一発です。

この焙煎機を、
001.jpg
テラスのココに常設したいので、
002.jpg
こんな感じでレンガを組みたい、
003.jpg
というわけです。

「それなら、人探しなんかせずにプロに頼めばイイじゃん。」
と思われるかも知れませんが、、、。
まず、単純に『頼んで作って貰えるようなお金がない』ってのがひとつ。
もうひとつは、『レンガ積みの体験(スキル、知識の獲得)』がしたいのです。
だから、教えて貰いながら一緒に作りたいと思ってます。
なので、現役の方じゃなくても、
「元左官職人だけど、今はリタイヤして、暇で、暇で、、、。」
みたいな方でも、、、と言うか、そういう時間に余裕がある方が好ましいです。
もちろん、現役の方でも『練習や試しにやってみる』的なノリでも大丈夫です。

では、
『なぜ、テラスに焙煎機を常設したいのか?』
それは、
『コーヒー豆焙煎体験イベントがしたいから』です。
苺狩りやワークショップみたいな感じで、
お客さんにコーヒー豆の焙煎を体験してもらいたいのです。
この焙煎機は『1キロ釜で直火焼き』なので、
少量の豆でも焙煎できるし、直火なので時間も比較的早く焼けます。
なにより焙煎機を使うから簡単です♪
焙煎する量にもよりますが、
30分くらいで楽しめる丁度良い体験イベントができるンじゃないかな?
と思ってます。

もうひとつ、僕がずっとやりたい事だったのですが、
この企画で『クラウドファンディング』に挑戦してみたいと思ってます。
「企画は思い浮かぶのに、材料や作業に必要なお金がない。」
今まで13年間、店をやって来て何十回とぶつかった壁です。
ここ2〜3年でやっと、その壁を壊す方法が出て来ました。
それが、クラウドファンディング。
今の『こはくの天使』に資金が集まるかは不安ですが、
今後、時代に取り残されない、時代遅れにならない為に一度挑戦したいのです。

でも、クラウドファンディングするには『目標金額』が必要です。
材料費と人件費(レンガ積みを教えてくれる人へのギャラ)、
すべてを計算してからでないと目標金額を設定することが出来ません。

なので、、、。
皆さんの中に『レンガ積み』が出来る方はいらっしゃいませんか?
レンガ積みと言っても本当に積むだけではなく、水平を取ったりセメントでくっつけたり。
つまり、『プロ(もしくはプロ並)の知識のある方』です。

ご自身じゃなくても、お友達でも結構です。
気さくにお手伝い頂ける方がいたら、ご紹介して頂きたいです。
よろしくお願い致します。
nice!(0)  コメント(0) 

『立江の八幡さん』は『トトロの森』っぽいぞ♪ [【個人】雑感、日記、コラム]

親愛なるコハッカーの皆さん、暑いですね〜。
体調を崩さないようにお気を付けください♪

さて、昨日、
【こはくの天使パーフェクトナビ】
という記事を書きました。

お店への道順を詳しく書いてるわけですが、
この記事を書く為に写真を取って来たのですが、
「どうせなら、お店の近くの面白いトコも紹介しよう♪」
と思って寄り道して来ました。

そんなわけで第一弾として、
僕が小さい頃からずーっと初詣に行ってる神社を紹介します。

立江八幡神社(たつえはちまんじんじゃ)

まぁ、日本全国どこにでもある『八幡さん』ですが、
こじんまりしてて掃除も行き届いてて、
とてもキレイな場所なので気分転換に持って来いだと思います。

では、行き方を。
【こはくの天使パーフェクトナビ】
の【画像4】まで一緒です。
簡単に書くと、
トンネルを越えてひとつめの交差点を右折した所。

今回は、そこからスタート。

画像をよく見てください。
橋の入口(左折できる場所)が見えると思います。
nv04.jpg
お店に行くにはまっすぐですが、神社に行くには左折です。

左折して橋を渡っていると、目の先にこんもりとした森が現われます。
なんかトトロの森っぽくないですか?
hm01.jpg
そう。あの森の中に八幡さんが鎮座しています。

橋を渡り終えて右斜め前方に進むと、
『ふれあいセンター立江』という公民館があります。
hm02.jpg
hm03.jpg
車はココに駐車していけば大丈夫です。
お参りする1時間くらいなら誰も怒って来ないと思います。

ちなみに、ココには芝生の広場があります。
hm04.jpg
これが結構、人気です。
飼い犬の散歩に来てドッグラン的に使ってる人もいれば、
僕みたくサッカーボールを持って行ってリフティングして遊ぶ人もいます。
画像には映ってないけど、水遊びできる部分もありますよ。
マナーを守って皆で楽しく遊びましょう♪

さて、話は戻りまして。
ふれあいセンターに車を置いて、森に向かって歩いて行きます。
hm05.jpg
森の入口は左側にあるのでそっちに進んでください。

徒歩2分で到着。
hm06.jpg
ここが入口です。
良いでしょ?雰囲気あるでしょ?
なんか結界って感じ♪
「エッ!ナニ?陰陽師!?エッ?孔雀王!?」
みたいな。
盛り上がるのも良いですが、ちゃんと一礼して入りましょう。

進んで行くとそこはもう森林浴。
hm07.jpg
めちゃくちゃ大きいクスの木なんかも立ってます。

50メートルほどで到着。
hm08.jpg
これが『立江の八幡さん』
いつ来てもキレイだから気持ち良いし、神聖感がすごくあります。
頭がモヤモヤする時は、ココに来て頭の中を整理整頓します。

よく勘違いされるのですが、
僕はスピってません。笑。
元も子もない書き方をすると
神社仏閣というコンテンツが好きなのです。
伝統、世界観、デザイン、設定、物語など。
なので、
スピってる人がスピる魅力はわかるので否定はしません。
でも、ガッツリ来られるとちょっと引くので、そこらへんはご理解を♪
笑。

話を戻しまして、、、。
八幡さんの中にはなんと、
『出雲大社』と『伊勢神宮』のハイブリッドな社(やしろ)があります。
その名も『出雲伊勢神社』!!
hm09.jpg
ちょーカッコ良くないですか!?
出雲大社と伊勢神宮のアンテナショップ的な感じですかね?
いつか両方ともの本店に行ってみたいものです♪

そして、八幡さんには公園も併設されてます。
hm10.jpg
すべり台、ブランコ、ジャングルジム、鉄棒。
シンプルですがお子さんは楽しいと思いますよ♪

子供の頃は実家の近くに公園があったので基本的にはそこで遊んでましたが、
たまに遠出して、この公園まで来てました。
その頃は、神社とお墓の区別がつかなかったので、
夕方になると恐くなって急いで帰ってたな〜。
笑。

とまぁ、こんな感じで。
こはくの近くの魅力的なスポットを紹介して行こうと思ってます。
お楽しみに♪
nice!(0)  コメント(0) 

カウンターをリメイクしました♪ [【個人】雑感、日記、コラム]

親愛なるコハッカーの皆さん、夏バテしてませんか?
そんなわけで(どんなわけやねん)、
先日、DIYでカウンターリメイクしました♪

まぁ、百聞は一見に如かず。
以前のカウンターを見てください。
001.jpg
これ、朝です。
まぁ、この日は曇りだったのではありますが、
とにかく、『暗い』!!
原因は上に張ってる『天幕』です。

夕方になると、
002.jpg
もう、『真っ暗』ですよ、、、。(^_^;)
まぁ、でも照明を点灯すれば、
003.jpg
この通り明るいンですが、
今度は、この照明が『眩しくて熱い』ンです。
白熱球ですので。

簡単にまとめると、
キッチンの熱が行かないように天幕を張った。
すると、
天幕を張ったからが暗くなった。
で、
カウンターが暗くなったから照明を付けた。
そしたら、
照明を付けたから熱くなった。

とまぁ、
これがカウンターをリメイクしようと思った理由のひとつ。

もうひとつの理由は、、、。





飽きた♪
てへぺろ(・ω<)♪

このテーブルは12年前くらいにDIYで作ったやつだから、
表面はボロボロになってました。
(材料が『木の板』ではなく『コンパネ』だったので。)
あと、
奥行きが26センチしかなかったから、
お皿を置いたらギッチギチだったンです。

そんなわけで、
今回のリメイクのコンセプトは、
『明るさ&スペースの確保』
です。

とりあえず、
暗さの一番の原因だった『天幕』を外し、
板に付け替えました。
004.jpg

穴空きの板にする事により、通気性が良いので熱は拡散されます。
白を使用することにより、光を反射して明るくなります。

同じ夕方でもこんな感じ。
005.jpg
キッチンからの光で普通に明るいでしょ?
照明が要らないから熱くもないし。

で、そんなこんなで、
しばらく満足してたのですが、、、。
「上をキレイにしたなら、下もキレイにしたくなる。」
のが『人情』ってやつじゃないですか?
実際に古くなってるし、使い勝手も悪いわけだから。

そう思い始めたらもう止まりません。
メジャーを持ち出してあちこち採寸。
新たなテーブルの寸法を決め、設計図を描きます。

その設計図に材木のサイズを照らし合わせると、
「どのサイズの材木が○○本が必要。」
ってなります。
そこまで出来たら、ホームセンターへ!!

今回、僕は買いに行く前、
「材木は六本必要。」
という結論でホームセンターへ向かいました。

でも、画像を見てください。
006.jpg
全部で五本でしょ?
実は右端の長い材木一本から『二本分+α』取れたのです。
値段的に言うと七百円くらいのお得です。

ホームセンターに材木を買いに行く時は、
ちゃんと『メジャー』を持って行きましょう。
そうすると臨機応変に出来て、得したりしますからね♪

そんなわけで、買った材木をお店でカットして貰いました。
ンで、設計図通りに並べたのがコレ。
007.jpg
さすが、お店でカットして貰っただけあってピッタリです。

僕はDIYが好きなので、
以前はノコギリ使って自分で切ってたンですが、
今回、
「あ、そうだ。お店カットを試してみよう♪」
と思い立ちました。
(単純に長いのが車に載らないってものあったけど。)

僕がお店のカットを利用しなかったのは、お金がかかるって聞いてたから。
でも今回、利用してみてたくさん利点があるのを知りました。

まず、
アプリをダウンロードしとけば10カットまで無料です。
10カット超えても1カットに付き¥30です。
(¥30でこのカットをして貰えるなら、素人には全然安いです。)
しかも、当たり前だけど断面はめちゃくちゃキレイです。
『お店カット』、オススメです!!

そんなわけで、
材木が揃ってからは簡単な作業しかありません。

まず、
『オイルステインを塗って、乾いたらサンダーでヤスリ掛け』
これを3回繰り返し。
008.jpg
ヤスリの数字は一回ごとに大きく(180→400→800)して行きます。

次にペンキを塗ります。
今回はオシャレでカワイイのを作りたかったし、
『明るさ』も忘れちゃいけないので、
009.jpg
パステル調の明るめの色(白、水色、ピンク)にしました。

あとは木工用ボンドでくっつけるだけ。

ここでワンポイント。
木工用ボンドに必要なのは圧迫長時間乾燥です。
一番良いのは、やっぱ万力(まんりき)で両側から圧迫が確実です。
でも、今回のDIYで作るテーブルは、僕のMy万力には大き過ぎて使えません。
かと言って、
大きい万力を買うというのはコストがかかり過ぎ。

なので、考えました。
答えはコレ。
010.jpg
車にサーフボードとかを固定する時に使うベルトです。
万力ほどバッチィ〜とはいかないけど、充分使えました♪

そんなこんなで、
だいぶ端折りますが、、、完成です。
011.jpg
一枚ずつ接着していったので、乾燥に3日を要しました。

次の日の朝がコレ。
012.jpg
どうですか?
めちゃくちゃ明るくなったでしょ♪

とりあえず、この日の朝は満足してたンですけど、
夕方には不満な部分が出て来ました。
次の画像を見て、どこか引っ掛かりませんか?
013.jpg

そうなんです。
洗剤の頭(オレンジのやつ)が見えるンです。
この角度から見えるってことは、
カウンターに座ったらもっと見えるってこと。
なんなら、
シンクの中も見えてしまいます。

皆さん、どうですか?
汚れた皿なんか見たくありませんよね?
しかも、食事の時なんか余計に。

僕がお客さんなら絶対に嫌です。
だから、それを避けたかった。
あと、店側としても、
洗い物の水がお客さんにかかってしまう可能性もある。

そこで、
余った材木で『目隠し&水除け』を考えました。
014.jpg
『アーム状に伸びた部分』、ポイントです。
お客さん側と店側の間に、なんとなく境界線が出来てるでしょ♪
これは、我ながらナイスでした。

なわけで、色を塗って、ボンドで接着。
015.jpg

ここまでで、
お気付きの方がいるかも知れませんが、

今回のDIYにクギ&ネジの類いは一切使っておりません!!
お店カットして貰ってるからノコギリもほぼ使ってないし。

難しい作業は一切やっておりません。
ただ、
簡単な作業を何度も繰り返しているだけなのです。
そう!!
DIYなんて誰でも出来るンです!!
(プロのクオリティには遠く及ばないけど。笑。)

そんなわけで、これが本当の完成。
016.jpg
いいね〜♪
オシャレだし、カワイイ。
色合いはポップだけど、質感がシック。

こんな感じとか、
017.jpg
こんな感じ。
018.jpg

そんなわけで、
このカウンターの完成により、
カフェ『こはくの天使』の客席は、
バリエーションに富む事になりました。

"What's your fancy?"
019.jpg
お好きな席にどうぞ、
ごゆっくりしてってくださいね♪

テーブルは以上で終わったのですが、
上記のリメイクをしている途中に、
実はもうひとつのリメイクを思い付いていました。

それは、、、イス!!
カウンターに置いてるイスです。。

座り心地は良いンですが、
スペースに対してデカ過ぎなんです。

掃除する時もちょっと邪魔なんで、
「一脚だけ試験的にリメイクしてみよう。」
と思い立ちました。

そんなわけで、
これまた余ってる木材、
っていうか、このサイズはもう、
切れっぱし
ってやつですよね。笑。

でも、そんな切れっぱしでも、
集めてくっつければ充分に使えます!!

とりあえず、
寄せ集めて出来るだけ正方形にします。
020.jpg

配置が決まったので木工用ボンドで接着。
021.jpg
万力でしっかりと圧迫しております♪

翌日、乾くとこんな感じ。
022.jpg
オシャレな一枚板になりました♪

で、ノコギリで凸凹を切って、ヤスリ掛け。
023.jpg

あとはもう、
以前のイスと付け替えるだけです♪

これが、
024.jpg
こう。
026.jpg

なんかバランスおかしいけど、、、。
まぁ、良いンです。
プロトタイプだから。
なんか思い付いたら改良をすれば良い。
それがDIYの醍醐味。

さてさて。
長らくツラツラと書き綴って参りましたが、
ここまで読んだ方は何人いらっしゃるのでしょうね?
笑。

カウンターのリメイクが完成したのは、
このブログを書いている三週間ほど前の出来事です。
後日、さらなる展開がありますが、
それはまた、次回の記事に書くことに致します。
乞うご期待♪
nice!(0)  コメント(0) 

北条氏、ゴメン!! [【個人】雑感、日記、コラム]

今回は完全に趣味のお話です♪

皆さん、今回の大河ドラマ『おんな城主直虎』はご覧になってますか?
僕は『龍馬伝』ぶりにハマって観ております。
いや〜、、、面白いのなんのって!!
僕が『戦国時代』に興味を持ち出したのは三十代に入ってから。
ちゃんと本を読んだりし出したのは、三十代半ばからです。

ご多分に漏れず、入りは『織田信長』からでした。
非道、魔王、天下布武、鳴かぬなら殺してしまえホトトギス
とにかく恐ろしいイメージしかない信長が、
どんな人物なのかが気になって小説を読み出しました。
すると、信長の真意や行動にとても人間臭いものを感じたりして、
「結局、やっぱ同じ人間なんだ。」
と思えて、とても面白かったのです。

そして、信長の本を読んでいると、
とても興味深くめちゃくちゃ面白い人物が出て来ます。
それが『羽柴秀吉』、後の豊臣秀吉ですね。
豊臣秀吉に魅せられた僕は、次に秀吉の本を読むことを画策します。
「一冊じゃ短過ぎる気がするけど、五巻とかあるのは面倒くさい。できれば、上下巻くらいので、、、。」
と探して回っていると、
『軍師の門/火坂雅志』
という本に出会います。
コレは戦国時代の小説ではイチオシです!!
めちゃくちゃ読み易くて、めちゃめちゃ面白い!!
秀吉に使えた二人の軍師、
『竹中半兵衛』『黒田官兵衛』を取り上げた本。
僕はこの本を読んで、一番好きな戦国武将が黒田官兵衛になりました。

とまぁ、そんな感じで、
戦国好きの方はピンと来てるかも知れませんが、、、。
僕の知ってる戦国時代って、、、結構、後半なんすよね。
前半や中盤を知ればもっと面白いのは分かってたンですけど、
なかなか興味を持てずにいました。

ンがっ!!
今回の大河ドラマ『直虎』は戦国時代の中盤辺りから始まってますので、
僕がそこまで興味を持てなかった、
武田氏、上杉氏、今川氏、北条氏などの名がチラホラ。
「大河ドラマをより面白く観るには、歴史を知っておくが当たり前。」
なので、
最近、YOUTUBE『その時歴史が動いた』を流し、
仕込みの時のラジオ替わりに聴いてるのですが、、、。
僕は、
飛んでもない勘違い!!
をしていました。

それは、北条氏についてです!!
僕が今まで読んだ本は『信長や秀吉、家康の目線』から書いたものばかりだったので、
北条氏に対しては、
「豪族から成り上がった武家の名を語るだけの輩、とにかく邪魔ばっかするヤツら。」
って感じでしたが、、、
まったく違いました!!
てか、
むしろ、逆!!
『民を思い、民の為の国家を作る』という初代『北条早雲』の思想を、
子々孫々と伝えて来た素晴らしいお家柄でした、、、。
今までのご無礼、平にご容赦くださりませ!!

そんなこんなで、戦国時代中期にも手を出そうかと思い、
とりあえず、僕が一番入り易そうな上杉謙信の本を買って参りました。
ttct.jpg
「なぜ武田信玄じゃないンだ!!信玄公の方が有名ではないか!!」
とお怒りの方も多いでしょうが、
軽く知ってる僕の知識では、信玄公よりも謙信公に惹かれるのです。

そう、僕の哲学。
『めっちゃ頭の良い賢い奴より、天才なのにちょっとバカが好き。』
『賢い奴』ってカッコイイし憧れたりもするけど、
やっぱ、人間的に惹かれるのは『天才なのにバカ』
まぁ、『バカ』つっても『バカ正直』とか『純粋』って意味ですけど。
そう言った意味では、
黒田官兵衛も上杉謙信も『天才なのにバカ』に分類されると思うンですよね♪
(戦国時代に詳しい人なら頷いてくれると思う。笑。)

まぁ、そんなこんなで今回はガッツリと趣味について書いちゃいました♪
お店のことばっか書いてても面白みが無さそうだし、
まぁ、ぶっちゃけ、、、そんなにネタが無いっす!!
時々、こんな感じのも楽しんで頂ければと思います。
笑。

でわ!!また!!
nice!(1)  コメント(0) 

『ブックカフェ』的な感じで♪ [【個人】雑感、日記、コラム]

ウチの本棚の本、実は全然貸し出ししてます。
読みたいのがあったらお気軽に声をかけてください♪

01.jpg

例えば、どんなラインナップかを書きますと、、、。
・まさしく今ドラマ真っ只中の『精霊の守り人 』
・あれ以上のカッコイイドラマはこれから先もう作られないンじゃないか?
 そう!!飛び抜けて面白い池袋ウエストゲートパーク 』!!
・福山雅治でお馴染みの天才物理学者が難解な事件を解き明かす探偵ガリレオ 』
・阿部寛主演の人間味溢れる刑事ドラマ『新参者 』
・ドラマ、映画、舞台、海外リメイクなど映像化されまくりの『白夜行』
などなど。
僕の好みが
かなりメジャーで読みやすい本
ばっかなので、初心者の方でも手が出しやすいと思います♪
実際、読書好きの常連さんは来る度、返却しては持って帰ってます。
もちろん、お金なんて取って無いのでご安心を♪
ただし、借りパク、そして、からの売り!!はやめてくださいね♪
笑。
.
漫画も多少置いてます。
02.jpg
『ブッダ』『聖書物語』『mw』『火の鳥』『サイボーグ009』
手塚治虫と石ノ森章太郎、、、。
「漫画のチョイスのクセがすごい。」
笑。

その他、カフェ雑誌やコーヒー読本、写真集や映画のパンフなど、
ウチは比較的『読んで楽しむもの』が多いです。
是非、コーヒーブレイクしながらゆっくり読書してください♪
nice!(0)  コメント(0) 

DIYで店内リメイク [【個人】雑感、日記、コラム]

ある日、僕は思います。
「店内をもっとカッコよくしたいな〜。」と。
01.jpg
この壁を見ながらボーッとね。

そして、次の瞬間、、、。
脳裏に一筋の閃光が!!
ヤバい!!
そう、
『超ウルトラスーパープレシャスメモリーオブザイヤー2017デラックスデリシャスグッドアイディア』
が浮かんだのです!!

「この案ならDIYで安く出来る!!」
確信を得た僕は、早速『コーナン小松島店』へと車を走らせました。
木材とオイルステイン、あとは金具。
木材が5枚2400円(1枚480円)、オイルステインが980円、金具が10個で500円。
今回、使った金額は全部で3900円くらいです。
(ネジとか紙ヤスリとかは、ウチに余ってるのを使うのでタダ♪)

ここで、僕が思い付いたアイディアを書きますとですね。
『実際はどんなのか知らないけど、なんかノルウェーとかスウェーデンの家っぽい感じ』
です。
完結に、そして、恐れずに書くと、、、。
北欧風
ですね。
いや、実際は知りませんよ。行ったこともないし、注意して見たこともない。
完全なるイメージです。笑。

まぁ、今回の記事はそんなことはどうでも良いンですよ。
「こんな簡単に、こんな安く、でも、こんなイイ風に変わりました♪」
って言いたいだけなんです。
そう、自慢です。笑。

それでは順を追って書いていきますね♪
まず、買ってきた木材を切ります。
02.jpg
柔らかい木なので普通のノコギリでも切れますが、
やっぱ電ノコの方が断然早いのでおおまかに切るのは電ノコ使った方が楽です。
(ちなみに、、、先にちゃんとサイズを計っていけば、お店で切ってくれます♪)
今回は『ほぞ穴』とか開けず本当に切るだけしかやってないのでパパッと切ってしまいます。

さて、いよいよ『仮組み』です。
この作業で、かなり仕上がりのイメージが出来ます。
<リメイク前>
03.jpg
<リメイク後>
04.jpg
壁とのフィット感を確かめ、サイズの微調整をします。
DIYでは、結構大事な行程です。

そんなこんなで、微調整も済んだので木材の塗装。
使うのは『オイルステイン』
05.jpg
木材の塗装と言えばたぶん『ニス』の方が一般的ですが、
今まで何度も挑戦しましたが、、、
上手く塗れたことがありません!!
(^_^;)。
おそらく、ニスはプロの技術が必要だと思われます。
それに今回のリメイクは、ご覧の通り『柱』や『梁』なので防水の必要もありません。
そんなわけで、素人でもそこそこキレイに塗れるオイルステインを使用。
(ただし、ニスと比べるとかなり高価です!!)

夜の寒空の下、照明を点けてヌリヌリ。
天気が良かったので、そのまま外に放置。
翌朝、バッチリ乾燥してました♪
06.jpg

オイルステインを塗った後も、
いろいろ手直ししなきゃいけないところが出て来て加工してると、
パキッ!!
とやっちゃいました、、、。

でも、心配ご無用!!
『木工用ボンド』があります!!
皆さんも図工や美術の時間に使ったことがあるンじゃないでしょうか?

え?
「木工用ボンドなんて、全然、くっつかないじゃん!!」
って?
それ、、、もしかして、、、
紙に使う『ノリ』みたいにして使いませんでしたか?
それだと、くっつきませんよ♪

木工用ボンドには正しい使い方があります。
そして、その正しい使い方をすると、、、
めちゃめちゃくっつきます!!
てか、、、
ネジで止めるより強いです!!

その方法がコレッ!!
07.jpg
『万力(まんりき)』です!!
木工用ボンドの力を最大限に引き出すには、
圧迫と乾燥!!
ボンドを塗って、万力で圧迫して、しっかりと乾燥させる!!
騙されたと思ってやってみてください。
トンカチで叩いたって取れませんよ。

そんなこんなで、
金ヤスリで面取りをして、紙ヤスリで表面をササッと。
08.jpg

本当は使う必要はないのですが、一応。
安全性を高める為に木材同士を金具を使ってしっかりと固定。
09.jpg

今回の裏技。
10.jpg
遠目には一本の柱に見えると思いますが、よく見るとこんな感じになってます。
まぁ、長さが足りなかったってものありますが、
たぶん、この構造の方が歪みに強いと思います。
もちろん、ちゃんと倒れて来ないようになってますのでご安心を♪

そんなこんなで完成です!!

とりあえず、リメイク前。
11.jpg
そして、リメイク後。
12.jpg

ちょっとカッコ良くなったでしょ?

これが夜になるともっとブイシー(渋い)です!!
13.jpg
ほら♪

僕の人生のバイブル、
池袋ウエストゲートパーク』
なんかも並べちゃったりしたりして♪
落ちない様にこんな工夫も♪
14.jpg

そんなわけで!!
とりあえず、『僕が考えてるリメイク』の3分の1が終了しました。
そう、今回のリメイクはなんと、、、
三部作!!
なのです。
まぁ、第二部はこの記事に書いたのと、作業はほぼ同じなんですが、、、。
笑。

問題は第三部
たぶん、材料費も結構かかるし、手間もかかります。
まぁ、実現出来るかどうかはまだ不明ですが、
もしその時が来たなら、またこのブログにアップしますね♪
でわ!!
nice!(0)  コメント(0) 

超簡単!!空き缶リメイクで『蚊取り線香置き』!! [【個人】雑感、日記、コラム]

親愛なるコハッカーの皆さん、こんばんわ♪
いきなりですが、僕は『DIY』が好きです。
『DIY』とは『Do it yourself(自分でする)』の略、
昭和の言葉で言うと『日曜大工』ってやつですね。

今までに作った大きいのは、
テラスに置いてる屋台骨、店の本棚カウンターコーヒー豆の陳列棚など。
小さいのは言い出したらキリがありません、、、。(^_^;)

今日、作ったのはコレ!!
01.jpg
『蚊取り線香置き』
我ながら、なかなかカワイイのが出来ました♪
まぁ、蚊取り線香じゃなくても、お香とかでもイイんですけどね。笑。

材料費はタダだし時間は30分くらい。
めっちゃ簡単なんで、
「皆さんも作ってみてはどうかな?」
と思いまして、ここに作り方を解説することにしました♪

もう、簡単にパパっと書いちゃいますね♪

02.jpg
まず、お気に入りの空き缶』と、
『パンを買った時にキュってなってるやつ』を用意します。

え、、、?『キュってなってるやつ』がないって、、、?
え、、、?捨ててる、、、?
なにしてンすかっ!?
こういう時に使えるンだから、ちゃんと置いときましょ!!
(↑エコロジスト、俺。笑。)

03.jpg
ンで、キュってなってるやつをハサミを使ってむきます。
ここがちょっと『コツ』がありまして、
適当にビニールの部分を切っても上手く剥がれてくれません。
画像のように、
中のハリガネが見えるように片側を切っておくと、
もう片方を持ってペリペリペリって感じで剥がれます。

04.jpg
全部剥けたら、空き缶にキリで穴を開けます。
ハリガネが細いので、先っちょでちょっと穴が開いたらそれでオッケー。

05.jpg
ハリガネを画像のように格子状に通します。
抜けてしまわないようにピンセットなどを使って『輪っか』にします。
裁縫で言うとこの『玉止め』ってやつですね。

06.jpg
出来上がりはこんな感じ♪

07.jpg
例えば、蚊取り線香を落して途中で折れてしまってもこの通り♪
ムダ無く、全部使えます!!

08.jpg
遠目に見るとちょっとスタイリッシュ!!

09.jpg
GABANの空き缶はウチにいっぱい余ってて、
ご自由にお持ち帰り頂けるようにしてますので、
遠慮なくどうぞっ!!
nice!(0)  コメント(0) 

USJに行って来ました♪ [【個人】雑感、日記、コラム]

先日のブログにも書いた通り、『大阪&初USJ旅行に行って来ました♪
今回の裏コンセプトは、『ずーっと気になってた難波のお店に行く!!』
と言うのも、、、。

一昨年の秋に行った『弾丸!!御朱印集めと幕末に触れる庶民派京都旅行』の時のこと。
徳島から早朝の高速バスに乗り、朝8時くらいに難波に着きました。
「せっかくだし、ちょっと難波を散歩してみよう♪」
と軽い気持ちで歩いていると、、、出るわ出るわ!!
色んな有名店の看板!!

めちゃめちゃ気になったけどパッツンパッツンのタイムスケジュールを組んでいたので、
オープンまで待ってると京都での予定が崩壊することになる。
そんなわけで泣く泣く見送ってたというわけです。
ンがっ!!
今回、『USJのタダ券に乗っかれる』という話があり、
しかも「もうそれなら前乗りしようぜ!!」みたいなノリになったので、
なら、難波行こっ!!
ってことで、難波とUSJを楽しんで来た2日間でした♪

まずは『りくろーおじさん』
01.jpg
「美味しい」とは聞いてたけど、ホールのチーズケーキが飛ぶ様に売れていきます。
僕が並んだ時でも10人くらいは居たけど、
一人で1ホールないし2ホールを買ってるお客さんがほとんど。
02.jpg
で、実際に食べた感想ですが、、、マジで美味いっ!!
いわゆる『スフレチーズケーキ』なんですが、
フワッフワ!!
いや、、、違うな、、、
ファッファ!!
です!!
もうね、『ほぼ空気』です。
いや、違いますよ、、、
『ギッシリ詰まってるのにほぼ空気』
なんです。
甘さも上品でしっとりとしてて、、、マジでオススメです!!

続きまして、『わなか』
こちらも言わずもがなの超有名店。
03.jpg
たこ焼きっていろいろスタイルがあって、大きく分けると中身トロトロ系しっかりよく焼き系
ここは中身トロトロ系でした。
味はそんなに特別感はなくシンプルに美味しいって感じですが、
とにかく『トロトロ感』はハンパなかったですね。
なんなら、ちょっと『飲んでる感覚』に近かったです♪

そして『金龍ラーメン』
04.jpg
結論から言うと行ってないです、、、。(^_^;)。
もう十何年も前のプログラマーだった頃に大阪出張の晩メシに行った記憶があるンですが、
「美味しかったような気がする、、、。」
みたいな感じなので、また今度、大阪に行く機会があったら寄りたい店です。

そして、ココが1日目の大本命!!
『黒岩伽哩(クロイワカリー)』
インスタグラムで見て、衝撃を受け、
大阪に行ったら絶対に食うっ!!
と決めたお店。
何にそんなに衝撃を受けたのかウダウダ書くより、見てもらった方が早いでしょうね、、、。
ハイ!!どーーーんっ!!
05.jpg
どうっすか?美味しそうでしょ?
てか、こんなもん、、、美味しいに決まってるっしょ!?
ンで、実際に食して僕の感じたレポートをしますと、
赤はキレのある酸味のルーで、黒はコクのある辛味のルーって感じでした。
どちらにも共通して言えるのが、
スパイシーな香りの中に、しっかりと野菜の風味がする。
ってこと。
あれだけ野菜を感じるのに形がまったく残ってない。
とにかく時間をかけて煮込んでるのがよくわかります。
具材は赤は鶏肉で、黒は豚のブロック
鶏肉は骨からホロリと落ちるし、豚肉はナイフじゃなくフォークでも切れるほど柔らかい。
素晴らしいひと皿だと思います♪

以上で、難波の行きたかったお店編は終わり。
ここからはホテルがあった新世界近辺のお話です。
とりあえず、『通天閣』!!
06.jpg
学生時代やプログラマー時代、結構、大阪に行ってましたが通天閣は初めて見ました。
07.jpg
反対側に行ってみると、、、よくテレビなんかで見る『ずぼらや』のフグがあったりしてテンション上がりまくり♪

通天閣の真下には銭湯があり、せっかくなんで利用しました。
08.jpg
露天風呂から見上げれば通天閣、、、。
ロケーション最高かっ!!
値段も400円くらいだったし、新世界辺りで泊まるならオススメですね。

その後、久しぶりの都会を満喫したくて、深夜にひとりでウロウロと散歩してたら。
キン肉マンの等身大フィギュアが展示されてました。
09.jpg
10.jpg
あまり漫画を読まなかった僕ですが、キン肉マンは熱心に読んでたのでちょっと嬉しかったです♪

さてさて、日付け変わって初『USJ』です。
11.jpg
僕が絶対行きたいアトラクションは『ハリポタ』と『スパイダーマン』、
時間あればって感じのトコは『ジュラシックパーク』と『ジョーズ』などを上げてました。
すると、、、。
「ハリポタは人気が高いから、開園と同時に走って整理券をゲットしないと。」<
と言われました。
それを聞いた僕は走る気満々でUSJに向かったのですが、、、着いてビックリ!!
ど平日、月曜の午前8時半くらいだと言うのにパッと見た感じで、ゲートの前に並んでる人の数、、、
およそ五千人っ!!
一気に走る気が失せました、、、。笑。

まぁ、実際のところは朝イチに行ったので、整理券も必要なく40分くらいで乗れた感じでした。
ハリポタゾーンの入口。
12.jpg
見事に世界観を再現してました。

ホグワーツ魔法学校。
13.jpg
街にも言えることだけど、遠近法を利用してるからちょっと小さいんですが、でも作り込みは見事で綺麗でした♪

僕はハリポタは映画では『賢者の石』のみ。
小説でも『アズカバンの囚人』までしか読んでませんが、
並んでいると、物語に登場するの物や舞台が現れ否が応でもワクワクします。
『みぞの鏡』
14.jpg

『ダンブルドア校長の部屋』
15.jpg

『組分け帽子』
16.jpg
アトラクションに乗るまでにどっぷりと世界観に浸れました。すごく楽しかった♪

仕上げはお約束の『バタービール』
17.jpg
これはもう、俗に言う『ミルクセーキ』でした。
しかも、かなり甘い!!これは飲むのに覚悟が必要です。笑。
ちょっと面白かったのが、バタービールの販売所にスズメがいっぱい集まってたことです。
21.jpg
いっぱい飛んで来てしかもかなり近いんですよね。
チュンチュンチュンチュンうるせーし。
「なにコレ?天然?それとも仕込んでんの?」ってくらい。笑。

ハリポタの後はランチ。
18.jpg
古代米、ハンバーグ、恐竜の卵に見立てたゆで卵、トウモロコシ、ブロッコリー。
これで確か、¥1600くらい、、、高けぇー!!
しかも、『待ち時間が短くなるチケット付き』にしたから、
上乗せ¥800で、、、合計¥2400!!
ク、、、クソ高けぇ、、、。(=_=;)。
とは思ったものの、、、
普通に美味しかったし、案外、お腹いっぱいになったし、
そもそも、
「マーテーのクーパー(テーマパーク)のシーメー(ご飯)なんて、
イキフン(雰囲気)にペイ(お金を払う)するもんだから。」
ってことで納得しました。

ご飯の後、すぐに『ウォーターワールド』のショーを観覧。
19.jpg
これは思ってた以上に楽しかったし面白かったです♪
「テーマパークはアトラクションだけじゃなく、ショーも楽しむ所」
ってのがよく分かりました。

このあとスパイダーマンに行ったのですが、携帯のバッテリー温存の為に写真は撮ってません。
残り10%切ってたので、、、。笑。

で、その『スパイダーマン』なんですが、
ランチの時に買った『待ち時間が短くなるチケット』を使ったンです。
すると、、、待ち時間が0分!!
おそらく一時間半以上待っているであろう行列を横目にスタスタと歩き、
乗り場に着くや否や、アトラクションに搭乗。

その時に初めて思いました、、、。
「待ち時間が短くなる券、安っ!!」
しかし、同時にこうも思いました。
「追加料金を払った人との格差、エグっ!!」
この『無敵券』はピンポイントで使うのが賢そうですね。

そんなこんなでUSJを満喫したあとは、目の前にあるハードロックカフェへ。
20.jpg
バカウマ!!横浜に住んでた時以来の十何年ぶりでしたが、やっぱどこの店舗でもカッコイイですね♪

そんなこんなで、長々と書いて来た旅の想い出♪トータルして言うと、、、
やっぱ旅行は楽しい♪
今度はいつそんな機会が持てるのか、、、?
楽しみにしながらコツコツと働くコトにします♪
nice!(0)  コメント(0) 

ザクロの木 [【個人】雑感、日記、コラム]

初めて携帯からブログを更新してみます。
4年くらい前に香川県の引田のイベントで買ったザクロの苗
高さも20センチくらいしか無く、ヒョロヒョロで木と言うよりも草って感じでした。

買って来てから2年間は店先の斜面に植えてましたが、
どうやら土が合わなかったようでずーっとヒョロヒョロのままでした。

「さすがにこれはおかしい。」
ってことで、2年前にもうちょっと奥まった腐葉土が豊富な場所に移すと、、、。

IMG_0840.JPG
分かりますかね?
こんなに大きくなりました♪
まだ先の方は『幹』と言うよりも『枝』みたいな細さですが、
高さは2mくらいになりました。

根元の方を見てみると。
IMG_0839.JPG
こんな感じ♪
なかなか太く逞しく育ってます!!
もう添え木なんて要らないくらいです。

買って来て4年経つけど、
まだ花が咲いたのは見たことがありません。
でも、今年はちょっと期待出来るンじゃないでしょうか?
楽しみですね♪

nice!(0)  コメント(0) 

ブログを本格的に再開しようと思います。 [【個人】雑感、日記、コラム]

2017年も、早くも2月となりましたね。

ぶっちゃけ、今年に入ってからのお店の売り上げはあまり芳しくなく、
「なんかやんねぇとなぁ〜、、、。」
とは思ってるのですが、
如何せん考える頭は僕のひとつしか無く、路頭に迷う日々です。

えんとつ町のプペル
キンコン西野さんの『えんとつ町のプペル』のネット無料公開はご存知ですか?
あの出来事の炎上に便乗してやろうと企み、こんな絵まで描く始末。
しかも、三日間も費やして
どうですか?間違いなく路頭に迷う日々を送ってるでしょ?

そして、僕はあるひとつの結論に辿り着きました、、、。

「そうだ。京都に行こう。」
「そうだ。ブログをやろう。」

twitterやfacebookももちろん続ける気ではありますが、
やっぱアピールって意味では「ブログがベストかな?」と思いました。

なぜって、、、?

それはやっぱ、、、
文字大きさを変えれるから!!
これによって文章にメリハリが付き、読んでで面白い記事が書けそうな気がします。

文章と
IMG_9833.JPG
文章の間に画像やリンク
『こはくのHPはココをクリック』
を挟み込めるのもブログにしか出来ません。
多様性という意味では、やはりブログには敵わない。

そんなわけで、今日からブログを本格的に再開しようと思います。
それに伴い新たに【個人】というカテゴリーを設け、
僕個人としての趣味や雑感も綴っていこうと思いました。
簡単に言うとfacebookの『個人アカウント』と『お店のアカウント』の一本化です。
これによって、僕がSNSに割く時間もタイトになるだろうし、
記事をカテゴリーで分けることが出来るので、読み手側も読み易くなります。
つまり、印象に残る物が書けるンじゃないかと思うのです。
それがゆくゆくはお店に来て貰えるのに繋がるンじゃないかと、、、。
読んでて面白いブログを目指して、また今日から精進したいと思います。

P.S.
ブログを再開するに辺り『カテゴリーの再登録』をしたので、
今までの記事がほぼ【未分類】にカテゴライズされています。
今はもうやっていないメニューの記事などもあるので、
混乱を避ける為、そのまま【未分類】にしておきます。
nice!(0)  コメント(0) 
【個人】雑感、日記、コラム ブログトップ