So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『セルフ焙煎』の色んな使い方 [【お店】メニューなど]

親愛なるコハッカーの皆さん、こんにちわ♪
いきなり冬ですね。

さて今回は、
『セルフ焙煎』の色んな使い方をご紹介。
001.jpg
皆さん、こう思ってませんか?
「セルフ焙煎?コーヒーマニア向けだね♪」
なんて。
そんな事ないですよ!!
マニアの方じゃなくても十分に楽しくて、
意義のある活用法があります!!

それは、
僕がこの『セルフ焙煎』を始める時に、
想い描いてたアイディアの数々です。
ご参考になさって頂ければと思います。

では、始めましょう♪

まず最初に。
初めての方に軽く『セルフ焙煎』の説明を。
『自分でコーヒー豆の焙煎が出来る』
というサービスです。
料金は、1名1時間¥500。
生豆の状態で買って頂き、焙煎してもらう。
時間内であれば、何種類でも何回でもOK。
詳しい内容は下記のURLにて。
http://higashinecoffee.blog.so-net.ne.jp/self-roast

とまぁ、そんなわけで。
セルフ焙煎の使い方は大きく分けると、
二通りに分けれると思います。

ひとつは『自分の為』系
まぁ、一般的な考え方ですね。
・自分で焙煎したコーヒーを飲みたい
・趣味としてのコーヒーを深めたい
・単純に遊びとして楽しみたい
・将来、自家焙煎のカフェをやりたい
などなど、興味や趣味、知識、
技の習得やスキルアップに使う方法。

もうひとつは『プレゼント』系
まずは単純に、
・自分で焙煎したコーヒーを贈る
ちょっとしたプレゼント、季節のご挨拶。
純粋に『贈り物』として。

ちょっと変化球としては、
・『おもてなし』に使う
例えば、ウェディングケーキとかで、
『花嫁さん手作り』ってありますよね?
あんな感じでコース料理の最後に、
『夫婦で焙煎したコーヒー』を出すとか♪
大勢のゲストを迎える時に、
自分がひと手間かけたものを提供する
っての、ちょっとカッコイイでしょ?

これはもう魔球レベルの話ですが、
・自慢する!!
恋人や友達に飲ませてやりましょうよ!
「どう?俺が焙煎したコーヒー。」
「私のブレンド、良かったら飲んでよ♪」
みたいな?笑。

このように『セルフ焙煎』は、
自分だけが楽しいだけじゃなく、
色々な楽しみ方、使い方があります。

僕が気付いてないだけで、
他にも、もっとあるかも知れませんね?
新しいニーズを思い付いた方は、
是非、僕に教えてください!!
004.jpg
ではまた♪
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。