So-net無料ブログ作成

日本初上陸のコーヒー豆『ネパール・ダマラ』販売開始!! [【お店】お知らせ]

2019年(令和元年)、ヒガシネコーヒーの新しいプロジェクト始動。
日本初上陸コーヒー豆
『ネパール・ダマラ』
の販売開始です。
nepal_ig.jpg
味の特徴は『苦味が少なくあっさりとした軽い口当たり、やわらなか甘い香り』
豆は『小粒のアラビカ種』であることから、モカやガテマラに近いと考えて頂ければ良いと思います。
damara.jpg
ちなみに『ネパール・ダマラ』で検索してもコーヒー豆は出て来ません。
日本初なので僕が名付けさせて貰いました♪

□■□

このコーヒー豆は、
俗に言う『フェアトレードコーヒー』です。
つまり、お買い上げ頂くこと自体が『現地への支援』であり、『国境を越えた社会貢献』でもあります。

途上国の中でも最貧国とされるネパール、更にその奥地のダマラ村(Chauri Deurali 農村自治体)。
その村で栽培されているコーヒー豆を『HebronFarm』が採取し、
『MANJARI COFFEE(マンジェリーコーヒー)』というブランド名で販売しています。
https://www.facebook.com/manjaricoffee/
ChauriDeuraliRuralMunicipality.jpg
MANJARICOFFEE.jpg

□■□

そもそもこのコーヒー豆は、
NPO法人『エコロジカル・ファーストエイド(以下、エコファースト)』の佐藤貴志さんにご紹介頂きました。
http://eco-1st-aid.com/
エコファーストの活動の基本理念は『未来を生きる子どもたちに美しい自然を残したい』
それは日本の町だろうが外国の村だろうが関係ありません。
その佐藤さんに感銘を受けたので、今回このプロジェクトを起ち上げました。
ちなみに、佐藤さんは『水質浄化装置YOU』の開発者でTEDでスピーチもしています。
https://www.youtube.com/watch?v=FqrvIGsj0iQ

□■□

さて、話は戻りますが、
先にも書いた通りこのコーヒー豆は『日本で初めての販売』となります。
つまり、、、。
現在、日本でこのコーヒー豆を買えるのは、
ヒガシネコーヒー(こはくの天使)だけ!!

そこでお話しておきたいことがあります。
まず、現地の耕地面積が小さいので他のコーヒー産出国と比べると量が穫れません。
つまり、希少種なので基本的に高いです。
しかも、輸送費もかなりかかるので『仕入れ原価』の時点でかなりの金額になります。

そんなわけで、
店頭販売価格(焙煎した豆)
¥1000(税別)/100g

と普通に高額商品になってしまいます。
『支援』という意味と『少量で買える』というメリットを合わせて、
高めではありますがこの金額になることをご了承ください。
あれ?今、こう思いました?
「いくら支援でも、やっぱちょい高いな。」
って。

そんなあなたに朗報です!!
(ここからがこの記事の本番ですよ!!)
頑張って安く買える方法をご用意しました!

□■□

【クラウドファンディング型予約販売】
クラウドファンディング形式なので『前払い』とさせて頂きます。
『リターン』は今のところ2種類ですが、他にも魅力的なリターンを思い付いたら増やす予定です。

<リターン①>価格¥1400(税別)
『ネパール・ダマラ』を生豆で200g。
(100g増えるごとに¥700加算。)
焙煎度合い(浅煎り、中煎り、深煎り)を僕に指定するオーダーメイドならぬ『オーダー焙煎』が出来ます。
受取りは後日(焙煎が出来次第)、電話やメール等でのご連絡となります。

<リターン②>価格¥1600(税別)
『ネパール・ダマラ』を生豆で200g。
(100g増えるごとに¥700加算。)
ご自分で『セルフ焙煎』が出来ます。
もちろん、僕の解説、指導、サポートが付きますのでご安心ください♪
生豆の在庫があれば即日でもOK、在庫切れの場合は日程調整になります。
(入荷には1週間ほどかかりますので、出来れば前もってお問い合わせください。)

リターンで購入の場合『生豆』の状態で200gですので、焙煎をすると水分が飛んで170g前後になります。
しかし、それでも店頭販売よりは安くなりますのでリターンで購入の方がお得です。

①と②の違いについて。
①の方が良いように見えるかも知れませんが、予約数が多いと順番待ちになります。
②の方が体験型レジャーとして楽しめるし、焙煎したその日に持ち帰れるのでオススメです。

□■□

最後に。
このプロジェクトはエコファーストとの協同プロジェクトです。
貧困の村を少しでも救う為にご協力頂ければと思います。
もちろん、毎回じゃなくて良いです。
というか、、、毎回だとぶっちゃけ、
ウチが経営的にキツいです。
笑。

100gが¥1000というのは高いように思えますが、
1杯に14g使って7杯分、1杯¥142。
リターンで購入の場合は、1杯¥116。
コンビニコーヒーとほぼ変わりません。
コーヒーを買って飲むだけで貧困に苦しむ人の助けになれるのです。
是非、本当に、たまにで良いのでご利用頂けると嬉しいです。

ヒガシネコーヒーの新たな試み、応援よろしくお願い致します!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。