So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『セルフ焙煎〜【おウチでお店のアイスコーヒーを】講座〜』 [【お店】お知らせ]

親愛なるコハッカーの皆さん、
蒸し暑くなって来ましたね。

さて、去年の秋から始めた、
お客さんが自分でコーヒー豆を焙煎する
セルフ焙煎
というサービス。
詳しくは→『セルフ焙煎』始めます!!

予想してたよりは、なかなかの好評でして、
面白そうだからやってみたいとか、
人生の経験として一度やっておきたいとか、
さらには、
新しい趣味のひとつとして、
『コーヒー豆の焙煎』を始められた方も!!

しかしですね、これを読んでる皆さんも、
簡単に想像がつくとは思いますが、

夏はコーヒーの消費量が落ちます。

いや、
『お店でのアイスコーヒーの消費量』
は増えると思いますが、
僕がここで書いてるのは、
『ご家庭でのホットコーヒーの消費量』
のコトです。

それに伴い、
「セルフ焙煎のお客さんも減るだろうな。」
と、半分開き直りかけてましたが、
そんなコトでは絶対にダメなので、
「なにか対策を考えなくちゃ!!」
と色々と思案の日々でした。

そして、数ヶ月が経った本日。
ひとつのアイディアが浮かんだのでした♪

では、そのアイディアの詳細。
誕生エピソードと共にお楽しみください!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

本日、午前10時にセルフ焙煎のお客様。
今日で4回目の『ふくジェル』さん。

001.jpg

「そろそろ暑くなるので、
 アイスコーヒーとしても飲みたい。」

とのご要望がありました。

簡潔に書くとアイスコーヒーは、
『苦味が特徴の豆を深煎りにする』
これがオーソドックスな焙煎です。
そんなわけで今回は、
深煎りに挑戦することになりました。

但し、
ふくジェルさんのオリジナルブレンドは、
『ブラジル3:マンデリン1』
とブラジルがメインの比率です。
あまり深煎りにしてしまうと、
『バランスの取れた風味』
というブラジルの良さが飛んでしまいます。

なので、深煎りの中でも浅めの
『フルシティ・ロースト』
に仕上げるコトにしました。
002.jpg

さて、ここからが本題。

セルフ焙煎の特典である『無料試飲』で、
ふくジェルさんが、
「アイスコーヒーで飲んでみたいです。」
と仰りました。そして続けて、
「家で淹れてもお店みたいにならない。」
とも。

その時、僕は思いました。
そうか!!
アイスで飲んでもらえばイイんだ!!

と。

だったらセルフ焙煎のついでに、
アイスコーヒーの淹れ方を
教えちまえばイイんだ!!


ってコトで、急遽始まった、
【おウチでお店のアイスコーヒーを】講座
003.jpg
僕が今まで試した中で一番美味しいと感じ、
実際にお店で実践している、
アイスコーヒーの抽出方法を伝授しました。

004.jpg
結果は、
「うん、しっかりと味がして美味しい♪」
とご満足頂けました。

ただですね、、、やはり、
『アイスコーヒー用のブレンド』
ではないので口当たりが軽くて、
お茶のように飲めてしまいました。

もちろん、
軽いのが好きな方もいらっしゃいますが、
ふくジェルさんは、
「次回は、苦味とコクのある重めがイイ。」
とのコトなので、
色々とアドバイスさせて頂き、
新しいブレンドを生豆ボトルキープ
005.jpg

そんな、本日の出来事でした♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

と、言うわけで!!
長々とお読み頂きありがとうございます♪

これからの夏シーズンの特典として、
『セルフ焙煎』に
【おウチでお店のアイスコーヒーを】講座
がオマケで付きます!!
もちろん、オマケなので無料です!!

おウチで、
『お店のような美味しいアイスコーヒー』
を飲みたい方!!
是非、ご利用ください!!

ココで書くのもなんですが書いときます。
めちゃくちゃ簡単なので、
一回聞いたら余裕で憶えれてしまいます!!

えぇい!持ってけドロボー!のやつです。

皆様のご利用、お待ちしております♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。